MENU

マッチングディレクターの紹介

企業と働く人の想いに応えるマッチングディレクター

エコリクが環境ビジネスの第一線へ適材適所の人材を送り込めるのは、マッチングディレクターの存在があるからです。 マッチングディレクターは人材を希望される企業の事業内容や業務フローを把握した上で、実際の転職希望者が担う業務内容を理解します。その上で、転職希望者の経験・スキルはもちろんのこと、人間性を把握し、まだ引き出されていない潜在能力にも目を向け、両者にとって最適なマッチングを行います。企業の期待、働く人の夢や希望、その双方をマッチングディレクターが把握していることがミスマッチを起さないエコリクの最大の特徴なのです。
きめ細かいマッチングの結果、得られる「ありがとう」のひと言が私たちのさらなる原動力になっています。

渡邉 功

写真の説明

東京本社人材ソリューション事業部長 シニア・マッチングディレクター
得意領域:主に官庁・公共支援系の環境コンサルティング会社、シンクタンク

私自身これまでに環境分野の行政への営業、入札から契約に至るまでの業務を担当して参りました。
そのような経験から現在は官庁や自治体などの公共組織から業務を受託する環境コンサルティング会社やシンクタンクでのコンサルタントや研究員の求人を中心に担当しております。その他、最近ではCSRに関連する求人も多く扱っています。

主な実績

  • ◆男性29歳:自動車部品メーカー/営業企画 →環境コンサルタント/化学物質管理に関わる調査・コンサルティング
  • ◆女性38歳:官公庁/国際協力分野の行政職員 →シンクタンク/廃棄物政策に関るリサーチアシスタント
  • ◆男性28歳:食品メーカー/エンジニア →監査法人/サステナビリティ情報に関する第三者保証
~マッチングディレクターの強み~(渡邉)

異業種からのキャリアチェンジを求める方にとって環境ビジネスへの懸け橋であるとともに、この分野で研鑽を積まれた方にとっては、より高みを目指す際の業界のベストパートナーが、マッチングディレクター(MD)です。
MDはそれぞれが異なる得意領域を持って、環境ビジネスにアプローチしています。そういった「業界に特化」していることは時として驕りとなり、一方的、指示的なカウンセリングに陥ってしまう危険性もあります。
当社では、各自がキャリアカウンセリング資格を取得するなど、本懐であるコンサルティング能力の向上に日々努めております。
転職は常にオーダーメイドであり、画一的な支援は意味を成しません。当社のマッチングディレクターはスタンドプレイに走らずチームで連携して皆様の転職活動を全力でご支援いたします。

平田 珠美

写真の説明

東京本社人材ソリューション事業部本部長 シニア・マッチングディレクター
得意領域:環境計量証明、環境調査等の技術職・営業職

私自身の前職はメーカーの開発部門で、これまでに開発や分析・検査等の技術職のマッチングに最も多くの紹介実績があります。理工系を専門とするラボ技術者、フィールド調査とその報告書を作成する一連の工程に関わる技術職と、それらのサービスを展開する提案営業職等を中心に担当しております。

主な実績

  • ◆女性42歳:建設コンサルタント/水質分析 → 水処理プラント/水質分析
  • ◆男性31歳:家電小売店/PCソフト販売員 → 計量証明事業所/営業
~環境ビジネス20年の移り変わり~(平田)

環境ビジネスの求人の変遷をこの20年で見ると、当初は大気や水質汚染等の現状把握のための測定・分析の求人が主流だったことに対し、最近では政策提言やエネルギー分野で新たな社会のしくみや資源を生みだす仕事にその求人の幅が広がったことがあげられます。
この変化に伴い、ほとんどが理系技術職だった求人に、語学力やコーディネート力を活かすリサーチアシスタントやCSRコンサルタントを目指す文系の方の活躍の場が生まれました。
潮流著しいことが環境ビジネスの特徴とも言えますが、新たな分野に挑戦いただくために、求職者の方とのご面談では軸となるご経験や能力、拘りを改めて整理していただき、キャリアチェンジに活用できる要素を一緒に抽出します。
限られた時間の中でご信頼いただき、ご自身の言葉でお答えいただくためには「的確ないくつもの質問」が重要だと考えています。
そのための事前準備を大切にしております。

竹川 利彦

写真の説明

関西支社支社長 マッチングディレクター
得意領域:製造業(電機・機械・他)、プラントエンジニアリング(廃棄物・水)、環境コンサルティング(調査/分析)

人材サービス事業に従事して16年、主として環境関連ビジネスでの更なるキャリア開発を志向なさっている数多くのビジネスパーソンの職業紹介に取組んで参りました。
単なる採用要件とご希望条件とのマッチングに留まらず、ご提案企業・団体の事業戦略から競争関係、組織文化等の情報共有を図りつつ、候補者の皆様の青写真と多様な側面における真のマッチングを心がけています。

主な実績

  • ◆男性32歳:海洋エンジニアリング/構造設計 → 環境プラントメーカー/施工監理
  • ◆男性26歳:上下水道施設/分析・サンプリング → 技術商社/セールスエンジニア
  • ◆女性35歳:消費財メーカー/マーケティング → CSRコンサルタント/企画営業
~関西での求人状況~(竹川)

関西地区は、昔も今も変わらず「製造業」が盛んな地域です。
環境関連ビジネスにおいても、「省エネ」「スマート」といったキーワードを冠した「製品開発技術者」採用の活発化と共に、少数ではありますが「環境管理・推進部門」の採用も目立ってきています。
そんな中にあって、私は登録時お目にかかる方々の、これまでの人生における“脚本・生きざま”をしっかりとお聞きすることを常に心掛けています。 勿論私自身もさらけだしながら。 “これまで何を得る為に何を諦めてこられたのか、これから何を得る為に何を諦める覚悟がおありになるのか”

山元 達哉

写真の説明

東京本社人材ソリューション事業部 マッチングディレクター
得意領域:建設コンサルタントなどでの技術士求人、官公庁

「建設コンサルタント」や「環境分析、コンサルタント会社」などの技術職を中心に担当しております。その他、派遣求人では「中央省庁」での業務も多く取り扱っています。

主な実績

  • ◆男性45歳:電気部品メーカー/排水処理の運転、処理技術開発 → 環境コンサルタント/環境調査・コンサルティング
  • ◆男性55歳:計量証明業 /分析技術者 → 建設コンサルタント/河川環境調査・分析
~中堅・ミドル層以上の転職~(山元)

「転職をお考えになっている方々に最新情報をいち早くお伝えし、ご検討いただきたい」との気持ちから、私たちは日々様々な会社を特にご要望が無くとも定期的にご連絡、訪問を繰り返し現状や今後予想される求人情報についてヒアリングを行っています。
ただただ採用について伺うだけではなく、企業に対してこちらからご提案を行なう事も多々あります。これは日々企業とコンタクトをとり、強固な信頼関係を築いているからこそ出来る業です。
あえてベテラン層の方々を希望される企業も増えています。60歳以上の方でも「シニア社員」など特別な雇用形態で、これまでのご経験を十分に発揮できる求人のご紹介も積極的に取り組んでいます。私自身も50歳代後半です。ベテランの方々の「まだまだ働ける」という気持ち、就業意欲はとても良くわかります。
グレイスにはそのベテランの方々ならではの「経験」と「力」を発揮できる求人案件があります。
まずはご来社いただき「これまで」と「これから」の話をお聞かせ下さい。私と一緒に考えましょう。

大津山 翔平

写真の説明

東京本社人材ソリューション事業部 マッチングディレクター 得意領域:機械、エネルギー関連の技術職(設計開発、O&M、施工管理)

大学院での元々の専攻はフグを用いた免疫応答に関する研究などバイオサイエンス分野でしたが、初めて担当した案件が、再生可能エネルギー分野の求人だったこともあり、今ではエネルギー分野の求人を多く担当しています。
設計、施工、O&Mを行うエンジニア職から、スマートコミュニティの構想計画、HEMS、BEMSの導入支援などのコンサルタント求人まで広く取り扱っています。

主な実績

  • ◆男性27歳:IT/ビジネスコンサルティング → シンクタンク/電力・エネルギー政策の調査研究員
  • ◆男性35歳:通信業/セールスエンジニア → 電力・エネルギー/太陽光発電の企画・営業
~学生・若年層の就職~(大津山)

まずは求職者にどんな希望があるか丁寧に聴き取ることを心掛けています。適材適所のためには、その方のテクニカルスキルもさることながら、個々人で違うやりがいやパーソナリティも重要と考えているからです。特に新卒学生や若手人材の皆さんの中には、自身のできること、やりたいことの整理に苦慮しているという方も多いと思います。
専門的な知見や語学力などそれぞれの光る部分を活かせる場所を目指すケース以外に、企業によってはその社風とマッチしている人柄を重視している場合もあり、何でも挑戦していこうというバイタリティとポテンシャルに期待している求人も多いものです。
そうした求人票で表現できないポジションを含め、本人の希望とすり合わせ、可能な限り今後の選択肢を提供できるよう環境分野の最新の市場動向について常にアンテナを張るよう努めています。
最近では海外大学で環境分野やエンジニアリングについて学んだ方や、理系出身の営業経験者など若手人材の転職成功事例が非常に多くなってきています。