MENU

ビジネスマナーの基礎知識

派遣先での仕事をより確実に、より楽しくして頂けるように、新しい仕事をスタートする前までに次のことをチェックしてみて下さい。簡単なことばかりですが、忘れていることはありませんか? 今一度心に留めてください。

明るい声で挨拶、会話をしましょう

挨拶はコミュニケーションの基本です。「おはようございます」「お先に失礼いたします」などの挨拶を皆さんにわかるはっきりとした声でしましょう。
他部署の人と交流はないかもしれませんが、「こんにちは」「お疲れ様です」など、挨拶は「私から」するものです。毎日の積み重ねがあれば、もし何かお願いする時に、声をかけやすいはずです。忙しい職場では、あなたの明るさがとても喜ばれます。

職場に適した服装で、常に清潔にしましょう

人の第一印象は一目見た3秒で決まると言われています。周りに良い印象を与え、気持ち良く仕事をするためにも身だしなみや服装にも気をつけましょう。

言葉遣いは正しく丁寧にしましょう

美しい言葉遣いの人とは、話していてとても気持ちの良いものです。明るく適切な声のトーンを心がけましょう。

10分前に就業場所へ到着しましょう

就業時間は正確に守りましょう。始業時刻とは業務が始められる時刻のことを言います。10分前には就業場所へ到着し、準備を整えましょう。

今日(今週)の仕事の理解・スケジュールを把握しましょう

依頼された仕事の意味・期限・優先度を理解していますか。全体の流れが少しでも見えてくると、仕事にあるいは会社に興味が湧き、もっと面白いと感じられます

携帯電話(スマートフォン)の電源はOFFにしましょう

就業時間内は携帯電話(スマートフォン)をOFFあるいはマナーモードにして下さい。就業中の私用電話はマナー違反です。就業時間以外でも、就業場所での携帯電話の使用は控えましょう。

1日の成果を報告しましょう

就業時は今日1日の成果を報告しましょう。予想外のことは指揮命令者の指示を仰いでください。終らないからといって、残業は勝手にしないようにしましょう。必ず報告⇒指示の元に行って下さい。

仕事に責任を持ちましょう

契約した仕事にはプロとしての自覚を持って取り組み、約束した契約期間は守りましょう。

マンネリにならない、いつも新鮮な気持ちで取り組みましょう

派遣スタッフとして契約が長くなるとマンネリ化しがちです。企業が正社員を配置せず派遣スタッフを起用されている一つの理由に、社員への刺激があります。あなたの姿勢が会社全体の活力を生むこともあります。また、あなたが契約更新を重ねるうちに、あなたより後に入社される方もいらっしゃいます。仕事に対する真摯な姿勢、先輩として模範となる姿勢を持って仕事に臨みましょう。

守秘義務について

業務上扱う情報は個人情報、取引情報、企業情報、技術情報をはじめ、いろいろなものがあります。派遣先で知り得た情報はすべて機密情報と捉え、自ら人に伝えることは絶対にしないで下さい。家族・友人であっても例外ではありません。万一、漏洩した場合は派遣スタッフ個人の責任を問われることもあります。

  • ◇誰が聞いているかわからない電車の中や、社内といえどもエレベーターの中、廊下、ランチの場などでの業務の話は慎んで下さい。
  • ◇業務上のFAXやE-mail送信、郵便物の差し出しなどは、事前に宛名をよく確認し、誤って他社へ送ることのないよう繰り返し確認しましょう。
  • ◇会社のメール、電話、FAX、PCを私用で使うことは厳禁です!ビジネスマナー違反だけでなく、情報流出問題にまで発展しかねません。
  • ◇業務関係資料(紙、電子媒体など)は勝手に持ち出してはいけません。置き忘れ、盗難など機密漏洩に繋がる危険があります。

※契約終了後も同様に一切外部に漏洩してはいけません。