MENU

環境セミナー情報

セミナー・イベントに参加しよう!

環境セミナー情報

自治体や団体が主催する各種セミナー・イベントを紹介しています。
転職を目指している業界の知見向上や最新の学術情報の収集など、あなたのスキルアップにご利用ください。

4月セミナー情報

技術者インタビューについての成果報告会~建設マネジメント力とは何か、そして、どのように育まれるか~
概要 建設マネジメント委員会 建設マネジメント力研究小委員会(委員長 木下賢司)では、建設生産システムと技術力形成、継承のあり方について検討を行っています。
このたび、高い建設マネジメント力を有する技術者に共通の行動特性を把握することを目的に、能力がステップアップすることになった体験についてインタビューを実施し、その分析を行いました。
本報告会では、上記インタビュー結果の紹介と、得られた体験エピソードの分析を通じた建設マネジメント力について議論を行います。皆様の積極的な参加をお待ちしております。
参加費 無料
開催日時 2019年4月26日(金)13:00~14:50
会場 土木学会講堂
主催 土木学会 建設マネジメント委員会 建設マネジメント力研究小委員会

5月セミナー情報

みどりとふれあうフェスティバル
概要 本祭典では、5月11日にみどりや森林に関して功績のあった方の顕彰等を行う「式典」を開催するとともに、5月11~12日の2日間にわたり、日比谷公園を舞台に、子どもから大人まで、“森の恵み”と“木の温もり”を五感でふれあい、楽しめる「みどりとふれあうフェスティバル」を実施します。
農山村地域等から自治体・団体、企業・NPO等が多数出展して、森のようちえん、ツリークライミングから、森林セラピー、森のアロマ、そして木や自然素材を使ったクラフト作品や特産品、そしてジビエやきのこ等を使ったオリジナル料理などが提供されます。
新緑が美しい都会の森の中で、ファミリーで丸一日、森で遊び、森で学び、森で癒されて、森の恵みと木の温もりを採り入れたライフスタイルの魅力を体験できるイベントです。
入場料 無料
開催日時 2019年5月11日(土) 11:00〜17:00
5月12日(日)10:00〜16:00
※雨天決行、荒天中止(中止の場合は、公式サイトに表示します)
会場 東京都立日比谷公園 にれのき広場等
主催 みどりの感謝祭運営委員会
農林水産省・林野庁、東京都、(公社)国土緑化推進機構、(一財)日本緑化センター、(一財)日本森林林業振興会、東京緑化推進委員会
フォーラム「2050年脱炭素ビジョンを語る〜IPCCの科学とパリ協定〜」
概要 2019年5月、京都で、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が初めて開催されます。IPCCは、 気候変動の科学的知見をとりまとめてきた功績で2007年にノー ベル平和賞を受賞し、2018年10月には特別報告「1.5℃ の地球温暖化」を発表。 加速する気候変動の危機に警鐘を鳴らしています。
一方、SDGsやパリ協定が成立した後も、 日本は脱炭素に向けた道筋が描けていないままです。日本政府は、 今年6月に開催されるG20大阪サミットをにらみ、 間もなく2050年に向けた温暖化対策の長期戦略を策定する予定です。
2050年の脱炭素社会はどのような姿なのでしょうか? それをどうめざすべきなのでしょうか? IPCCの科学的知見を踏まえつつ、ユース、エネルギーの専門家、 環境金融アナリスト、労働組合など、各界のリーダーに、それぞれが考える「2050年脱炭素ビジョン」を語ってもらいます。 奮ってご参加ください。
参加費 会員/学生:無料、一般:500円
*当日入会いただければで無料で参加いただけます。
開催日時 2019年5月12日(日)13:30〜17:15(13:00開場)
会場 メルパルク京都 会議場C(JR京都駅より徒歩すぐ)
主催 気候ネットワーク
気候変動と農業技術国際シンポジウム 「地球規模で考える気候変動と農山漁村」
概要 近年、干ばつや集中豪雨などの異常気象による災害が世界各地で発生し、食料生産にも甚大な被害を引き起こしていることが毎年のように報告されています。
農業は同時に、温室効果ガスの排出源でもあります。
気候変動の下での持続的な食料生産は人類共通の課題です。
農林水産業を続けていくためには、気候変動に適応し、生産量を増大し、かつ温室効果ガスを減らさなければなりません。
どうやって?
異常気象を肌で感じる農林漁業者だからこそできる取組があるのです。
そのために、毎日食事をする私たちも一緒に考え、行動する必要があります。
シンポジウムでは、各国の最新事情、最新技術をもとに、各国の専門家を招いて議論します。
参加費 無料
開催日時 2019年5月13日(月曜日)10:00-18:00 9時30分開場
会場 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
主催 農林水産省
(日本学術会議)公開シンポジウム「環境変動にともなう生態系の応答を測る」
概要 本シンポジウムでは、植物のDNAから、葉、個体、生態系、あるいは土壌を対象に、様々な環境変動に対する植物・生態系の応答をどのように測るのか、測った結果から何がわかったのか、さらには得られた知見を地球規模に拡張した結果について紹介し、関連した研究分野における研究の方向性などについて議論をおこなう。
参加費 無料(事前登録不要,どなたでも参加できます)
開催日時 5月16日(木) 13:00~17:00
会場 日本学術会議講堂 (東京都港区六本木)
主催 日本学術会議 農学委員会 農業生産環境工学分科会,環境学委員会 環境科学分科会
経済産業省政策シンポジウム「次世代コンピュータが実現する革新的ビジネス~量子コンピュータ/アニーリングマシンが切り開く未来~」
概要 本シンポジウムでは、アニーリングマシンの基礎理論から、ビジネス応用が期待される分野、現在開発が進められているより高度な方式、開発の最前線までを取り上げます。量子アニーリングマシンの理論提唱者として知られる国立大学法人東京工業大学の西森秀稔教授や、世界に先駆けて事業化を進めているD-Wave Systems Inc.のDan Cohrs氏らの講演に加え、その高度化や革新的な方式の研究開発事例について、NEDOプロジェクトを含め、研究開発を進める各社から紹介します。
参加費 無料(事前登録制)
開催日時 2019年 5月20日(月)13:00~17:00(受付開始12:15)
会場 東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)ホールB5
主催 経済産業省
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)