MENU

グレイス・キャリアカレッジ(GCC)

最新の各種環境法をチェック!【法規制対応講座】

一般社団法人産業環境管理協会の各種セミナーを会員価格で受講することができます。

環境ビジネスにおいて最新の法規制についてチェックしておくことは非常に大切です。
化学物質管理や廃棄物、ISO、土壌地下水汚染など、企業活動が与える環境負荷についての各種法制度を講座やe-ラーニングを通じて学ぶことができます。
その他、環境ビジネスの現場で求められる資格取得も可能です。

主な講座

公害防止管理者資格取得支援セミナー

  • 3日間集中コース

    大気(6科目)、水質(5科目)、騒音・振動(3科目)それぞれの科目の要点を集中的に学習するスタンダードなコース。学習の時間が取りにくい方にお勧めです。

  • 休日2日間コース

    大気(6科目)、水質(5科目)を土日の2日間で頻出箇所に絞って学習するコース。平日の受講は難しい方におすすめです。

  • 科目別コース

    国家試験の科目別合格制に対応した、必要な科目だけを選択して受講できるコース。未合格科目の選択受講や、苦手科目の克服を目指す方などに最適です。

    ※会場によって受講できる科目が異なります。

  • 基礎講座

    公害防止管理者試験(大気、水質、騒音・振動関係)の学習に必要な「化学・物理・数学」等の基礎知識を学習します。各コースの下準備として最適な講座です。

  • 国家試験プレ演習

    出題頻度の高い問題を厳選したテスト演習+解説で本番前の総仕上げ。本番であわてずに正解を導くコツを学び、知識の見落としがないかどうかの最終チェックを行います。

公害防止管理者等研修シリーズ

  • 公害防止管理者等リフレッシュ研修(公害防止管理者再教育)

    事業者を取り巻く環境は大きく変化し環境管理業務は年々広がりを見せています。温暖化対策等の環境法規制の枠組み拡大の他、SDGs、CSRなど社会からの要請が高まる中で、従来の公害防止管理業務に対する意識の低下が懸念されています。現場(工場・事業場)の公害防止は環境管理の原点です。現場の環境管理を担う人材の育成が環境リスクを極小化する一番の近道です。

  • 環境担当者向け廃棄物研修コース

    廃棄物処理法では、排出事業者に一番重い責任を負わせており、排出事業者は処理業者や仲介業者任せではなく、自らの責任で主体的に廃棄物の適正処理を進めなくてはなりません。そのためにも、排出事業者は処理業者(処分業者・収集運搬業者)以上に正しく法を理解しなくてはなりません。
    “平成28年に発生した食品廃棄物の不正転売事案”や“平成29年法改正”などもあり、廃棄物行政においては排出事業者責任の強化・指導の徹底が進んでいます。

  • 土壌・地下水汚染防止関連セミナー

    土壌・地下水汚染対策関係の業務に就いて間もない初心者向けのセミナー。土壌汚染対策法の基礎知識から、法に定められている調査業務、対策技術まで幅広く学べる内容になっています。

  • その道のプロに学ぶ事故・労災防止セミナー (後援:中央労働災害防止協会)

    事例から学ぶ安全管理の手法と実用のルール
    ①事故はなぜ起こるのか ②災害事例に学び、従業員の安全を守る ③ベテランの経験や技術を次世代に上手に伝えるには ④事故の未然防止のためのリスクマネジメント ⑤業種別にみた労働災害の事例と防止の5コースの1日講義セミナーがあります。

化学物質管理・規制対応セミナー

  • 製品中の化学物質管理セミナー

    製品含有化学物質管理とはなにか、管理するとはどういうことか、担当者が知っておかなければならないポイントをわかりやすく解説します。
    担当者にとって化学物質管理は身近な話です。地球規模の壮大な話でも他人事でもありません。確かに、化学物質管理は企業や担当者に大きな負担をかけることもあります。でも、“時間と費用をかければ良いものになる”というわけでもありません。
    化学物質管理にはコツがあるんです。以前と違い、管理の質による企業の差は明確になりました。海外の規制も似て非なる法規制が多数存在し、顧客要求もより複雑になりました。「化学物質管理」は当たり前という考え方が川下メーカーでは一般的です。
    JEMAIでは担当者が悩むポイントを今の業界スタンスに合わせて解説します。「規制対応」「情報伝達」「管理体制」を上手に回し、化学物質管理を無理なく継続的にやりましょう。

  • 事業所における化学物質管理セミナー

    “製品中の化学物質管理”や“事業所関連の化学物質管理”についてセミナーを開催しています。
    化学物質は、その製造から製品中の使用、廃棄までいくつもの法に規制され、管理する必要があります。化学物質管理にはやらねばならないことが山ほどあります。
    法規制の解説から、管理の仕組み作り、エビデンスの管理、また社内、社外への実施状況の確認方法など、セミナーを通じて自社の取り組みを見直し、再確認してみませんか?・・・・経験豊富な講師陣がわかりやすく解説、お客様のニーズに合った講義がきっと見つかります。

  • 製品含有化学物質管理の基本(オンラインセミナー)

    自社の化学物質管理に特別な資格や技能は必要ありません。製品含有化学物質管理とはなにか、管理するとはどういうことか、担当者が知っておかなければならないポイントを基礎知識から考え方に至るまでわかりやすく解説します。製品化学物質管理の基本を学びたい方全員が対象です。

  • 事業所の化学物質管理:国内法の理解と注意点(オンラインセミナー)

    製造事業所内の化学物質管理は、労働者の安全と健康、作業場の安全、事業者による排出量管理、作業場周辺の環境保全等々、多岐に渡る法規制があります。それぞれの特徴を正しく理解し、自社の化学物質管理に役立てて下さい。このセミナーは、化学物質そのものを製造している会社の方は想定していません。川中、川下企業で事業所の化学物質管理における初歩を学びたい方が対象です。

  • 事業所関連化学物質のリスク管理(オンラインセミナー)

    製造業の事業所で扱う化学物質の管理には常にリスクがあります。どんなリスクがあるのか、どう管理するのが現実的か、リスクの考え方と化学物質関連法規制を踏まえて、より効率的なやり方を解説します。

受講対象

  • エコリクへの会員登録とグレイスへの来社面談(本登録)を終えられた方は、会員価格で受講できます。
  • 申込み時点で勤務中であり、3ヶ月以上の就業実績のある方は、有償サポートの対象となります。

お申し込みの流れ

  1. 講座一覧より受講したい講座を選び、エコリク派遣(グレイス)にお問い合わせください。
  2. 受講対象者であること、講座の空席状況を事務局が確認
  3. 受講希望者が指定の申込用紙に記入し受講料を直接振込
  4. 受講

注意事項

  • 申し込みの前に、必ずエコリク派遣(グレイス)にお問い合わせください。
  • セミナー主催者ページから申し込まれた場合は、有償サポートの対象となりません
  • 有料の教材、図書はサポート対象外です

環境計量士の資格取得講座や法規制の講座を受講してスキルアップを目指す !!

グレイス・キャリアカレッジ(GCC)