MENU

グレイス・キャリアカレッジ(GCC)

海外のサステイナビリティ最新事例から学ぶ【CSR/サステイナビリティ資格講座】

SUSTAINAVISION LTD.の英国CMI認定『サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習』を会員価格で受講することができます。

日本では、国内市場が縮小し、グローバルに事業を展開する企業がこれまで以上に増加することが予測される中、グローバルなサステナビリティの視点が今後さらに高まると考えられます。
本資格講座は、海外で活躍するサステナビリティ・コンサルタントが講師を務め、サステナビリティのトレンドや戦略的に実施する方法などを体系的に学べる内容となっており、企業実務者、コンサルタント、初級者まで幅広く支持されています。

講座の内容(SUSTAINAVISION LTD.のサイトより引用)

本資格講習は、英国を拠点として活動するサステナビリティコンサルタントの下田屋が主任講師として、欧州で入手している欧州先進企業のサステナビリティの最新情報やビジネスのケースをお伝えしながら、上述の国際情勢下で、企業が生き抜く術としてサステナビリティを戦略的に実施する方法、事業に統合する方法を学んでいただくことを目的としています。
また本資格講習は、英国の主要団体CMIの公認資格であり、世界に通用するサステナビリティ資格です。この資格の取得により、世界との扉を是非開いてください。

  • 英国CMI認定 サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習は、サステナビリティにおける様々な問題を世界的な視野で学ぶことができます。
  • この資格講習の正式名称は、“CMI Approved Certified Sustainability (CSR) Practitioner training”で、英国の主要団体であるCMI (Chartered Management Institute)の公認の資格であり、世界で通用するCSR資格です。
  • 本資格講習は世界各地(シカゴ、ワシントンDC、ニューヨーク、サンフランシスコ、アトランタ、トロント、ブリュッセル、ロンドン、ドバイ、アブダビ、アテネ、クアラルンプール、東京、大阪)で既に実施されており、世界5大陸35か国から現在約1200人のサステナビリティ(CSR)プラクティショナーの資格保持者がいます。
  • 世界各地で実施されているこのCSR/サステナビリティ資格講習には、Lloyds Banking Group, Unilever, Nestle, Coca Cola, Reuters, BP, Shell, European Investment Bank, World Bank, ING, Arcelor Mittal, EACD, and WBCSDといった世界の著名な企業・組織からも参加しています。
  • サステイナビジョンは、欧州のCSRコンサルティング会社であり英国CMIの公認トレーニング団体であるCentre for Sustainability and Excellence (CSE)と戦略的パートナーシップを締結し、企業・組織のCSRコンサルティング活動について協力し合うとともに、英国CMI公認資格である「サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習」を日本において2012年から開催しています。
  • この資格講習は、カーボンニュートラルとして実施されています。

お申し込みの流れ

  1. 本講座を受講されたい方は、直接”SUSTAINAVISION LTD.”のWebサイトよりお申込みください
  2. エコリク登録会員は、通常料金から15%割引で受講が可能です。
  3. 申込時にWEBクーポン[GCC01]をご利用ください
  4. 受講受付終了後、マッチングディレクターにご報告ください
  5. 受講

グレイス・キャリアカレッジ(GCC)