MENU

第3回エコプロアワード 環境大臣賞受賞

第3回エコプロアワード 環境大臣賞受賞


このたび、エコリクを運営する「株式会社グレイス」と、グレイスを母体とした「一般社団法人サステイナビリティ人材開発機構」が、 エコプロアワードで最高位賞の1つである「環境大臣賞」を受賞しました。

エコプロアワード エコプロアワード

「エコプロアワード」は、経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、日本市場において事業者、消費者、投資家、市場関係者に評価が高く、具体的に優れた環境配慮が組み込まれた製品やサービス、技術、ソリューションビジネスモデルなどを表彰することにより、これらのさらなる開発・普及の促進を図り、持続可能な社会づくりに寄与することを目的としています。

環境に関わる専門性のある人材を社会のなかで有効活用し、様々な企業や人々に環境への取り組みを進めていく点や、企業・大学と連携したインターンシップなど幅広い育成の取組み、パートナー制度による、生涯のキャリアサポーターとしての役割を担っている点などを評価いただきました。

当社は今後も、人材マッチングにおける環境ビジネス・サステイナブルビジネスへの貢献と、次世代を担うサステイナビリティ人材の育成及び、雇用・労働・人権をメインテーマとした企業のESG取組みレベル向上に資する活動を続け、持続可能社会の実現に貢献して参ります。

<グレイスのSDGsの取り組み>
https://www.grace-e.co.jp/sdgs/
<一般社団法人サステイナビリティ人材開発機構(略称 Sus-Pro)>
https://sus-pro.or.jp/
<第3回エコプロアワード HP>
https://sumpo.or.jp/seminar/awards/index.html
審査結果及びその他の受賞企業一覧
https://sumpo.or.jp/seminar/awards/3rd_eco-pro_award_results.html