MENU

環境ビジネス情報

エコリク Newsletter

地球温暖化 2019年4月号 コケで屋上緑化・壁面緑化

  4月(卯月) 24節気 ⇒4月5日(金)〜清明・4月20日(土)〜穀雨

SDGs17目標すべての達成を目指す

GRACE CHALLENGEでは、グレイスのSDGs宣言に伴って、毎月SDGs関連の話題を取り上げていますが、今月は『SDGsの「17目標すべて」に取り組むデンマークのエコ・ビレッジ建設プロジェクト』を紹介します。

デンマークは、SDGsの達成と進捗状況をまとめた「2018年版SDGsインデックス&ダッシュボード」(Sustainable Development Solutions Network (SDSN) and the Bertelsmann Stiftung)のスコアで100点満点中84.6点と世界第二位です。ちなみに本レポートで日本は78.5点で15位、昨年の11位から順位を下げました。

そのSDGs推進先進国デンマークで、2019年2月にSDGs17目標すべての達成を目指す「UN17 Village」という持続可能なエコ・ビレッジをつくるプロジェクトが立ち上がりました。コペンハーゲン南部に広さ35,000㎡ほどのビレッジを完成させるデンマークの不動産デベロッパーや建築事務所、デザイン事務所など4社の共同プロジェクトで、発表の段階では下記のようなビレッジを目指すとされています。

  • ◇ビレッジ内の住宅400戸の電力のすべてを太陽光発電でまかない、雨水を再生利用する
  • ◇屋上に庭園をつくり、地域の生物多様性にも貢献する
  • ◇廃棄物を“資源”ととらえ、「循環する」まちづくりをする
  • ◇施設の建設は廃コンクリート、木材、窓ガラスなどの「アップサイクル資材」を用いる
  • ◇単身、家族、コミュニティ生活などダイバーシティに富んだライフスタイルに対応できるように設計する
  • ◇地域で雇用を促進し経済をまわす

プロジェクトの方針は「 “単なるエコ建築プロジェクト”ではなく“持続可能なライフスタイルを選択できる”を示すものにしたい」で、17目標全てを達成することを目指して、今後もSDGsの目標に沿った新たなプロジェクトが次々と発表されるとのことです。SDGs時代のモデル都市として、その動向を追っていきたいですね。

コケで屋上緑化・壁面緑化
そして・・・コケの美しさを体験しませんか?

都市におけるヒートアイランド現象の緩和、美しく潤いのある都市空間の形成、都市の低炭素化等の観点から、屋上緑化や壁面緑化の取り組みが全国的に進められています。最近では、「バスタ新宿」や、名古屋の「ささしまライブ24」など大規模で複合的な屋上・壁面緑化が施工される事例が増えてきて、国土交通省の調査では、平成12年から平成29年の18年間で、屋上緑化は約498ha、壁面緑化は約90haが創出されています。

その屋上緑化・壁面緑化には植栽ならではのいくつかの課題があります。まず、屋上に敷く土壌の厚みにより、建物に加わる荷重が増し耐震性にも影響が出ます。また、建物の防水層に植栽土壌が接するため成長する植物の根が防水層を突き破ってしまうことのないよう、防根層を設ける必要があります。さらに、植物を枯らさないための継続的な灌水が欠かせません。その他にも排水溝の目詰まりや風による土壌の飛散の防止などにも維持管理コストがかかります。

これらの課題を解決する手法として、最近コケによる屋上緑化も注目されています。主に使われているのは、以下の特徴をもつスナゴケです。

  • 1. 日当たりの良い場所で育つ。
  • 2. 乾燥に強く、暑さ、寒さにも強い。
  • 3. 雨水、夜露のみで育つ。
  • 4. 砂、石、軽石、ガラス、ステンレスなど無機質な基盤を好む。
  • 5. 根がない(コケ共通)。
  • 6. 栄養は光と水だけである(コケ共通)。

コケは根がありませんから荷重負荷のかかる土壌や防根層が必要ありません。国土交通省の調査では緑化の施工全体の3.2%ですが、基本的にメンテナンスの必要がないため、今後、個人宅などの緑化で積極的に使われていくだろうという見解もあります。

ところで、コケをルーペで拡大して観たことがありますか?300種類以上のコケ植物が生息し、2013年に日本蘚苔類学会による「日本の貴重なコケの森」に選定された奥入瀬渓流では、ネイチャーガイドと一緒にコケのミクロの世界を体験する『コケさんぽ』が毎日催行されています。一度その魅力に取り憑かれると、道端にかがみこんだり岩に頭をつけたりしてどこでもルーペで覗きたくなります。

大規模屋上緑化 スナゴケ屋上緑化 コケの世界

最近は、コケをこよなく愛し、ルーペ片手に森の中を歩き、コケを観賞するボタニカル系女子を苔ガールと呼び、ルーペ・スプレーボトル・ポーチ・コケ観察ガイドブックなどがセットになったコケ観察セットも販売されていて、密かにコケ観察ブームが来ているようです。

今月末には天皇退位・即位に伴う長い連休があります。まだ予定が決まっていないようでしたら、新緑の美しい身近な渓谷などでルーペを片手にミクロな世界を体験してみてはいかがですか?


エコリクでは、屋上緑化を含む地球温暖化対策を業務とする企業の求人を紹介しています。

球温暖化対策関連の求人を探す

エコリクの環境関連分野から求人を探す

エコリクは、「環境ビジネス」に特化した転職サポートサイトです。
環境ビジネス業界は、現在SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて大きく動いています。エコリクでは、「生態系保全」「再生可能エネルギー」「CSR・サステナビリティ」「廃棄物・リサイクル」に関する技術者、コンサルタントなど、最新の業界動向・潮流を踏まえた求人情報を掲載しています。