MENU


求人情報

求人ID 12185

【大手金融系シンクタンク】コンサルタント(気候変動の影響・適応分野)/東京都

求人概要

気象モデルや各種解析ツールを活用し、定量的、定性的な評価を行います。
----------------------------------------------------------------------
地球温暖化による影響は、世界中の多岐にわたる分野で、広く顕在化しつつあり、国レベルの調査結果でも水資源、森林、農業、沿岸域、健康などの各分野で、様々な影響が現れること、また将来の気温上昇を2℃程度に安定させた場合でも、一定の被害が生じることなどが既に予想されています。
こうした地球温暖化の影響に備えるため、各分野において、短・中・長期的な視点による適応策の整備が喫緊の課題となっており、多くの気候モデルの中から、適切なモデルを選定し、将来の影響予測、およびそれに基づく適応策の検討など、気候変動影響の予測と対策に係る政策支援を行っています。
近年、CSR領域の業務が拡大しており、企業や官庁からのニーズが高まってきており、バックグラウンドを活かしながらより専門性を高めていきたい方におすすめの求人です。
ご応募お問い合わせをお待ちしております。

  • 正社員
  • 中途社員が多い
  • 文理不問
  • 語学を活かす
  • 大手企業
  • 異業種出身者歓迎
  • Energy
  • Corporate Sustainability

求人情報

募集職種
コンサルタント・リサーチャー 
仕事内容
------------------------------------------------------------------------
【大手金融系シンクタンク】
コンサルタント(気候変動の影響・適応分野)/東京都
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
官公庁や研究機関、企業等に対して
気候変動の影響・適応分野に関する調査・研究、コンサルティングを行います。
------------------------------------------------------------------------
【 職務内容 】
◆国内外の気候変動の影響・適応分野における科学的知見、国や企業の対策などに関する各種情報の収集、分析
◆観測データなどの統計データ、気候モデルデータ等の収集、加工、及びそれらを用いた将来推計やシナリオ分析
◆対策推進、普及啓発に関する資料作成や制度の検討 
応募資格
◆以下は必須
・ 地球物理学、環境工学、気候学など気候変動と関わりのある分野に関して修士程度以上の専門知識をお持ちのかた
・ Linuxやcygwin等の環境で研究や業務のためにプログラミング言語やソフトを用いた数値計算又は分析を実施した経験があるかた
・ 英語:専門分野の文献調査レベル以上

◆以下はあればなお可
・気象や気候に関する観測データやモデルデータを用いた分析などの経験があるかた
・GISやデータの可視化ソフトを利用した経験があるかた 
勤務地
東京都千代田区 
勤務時間
9:30~17:30 ※裁量労働制 
雇用形態
正社員 
補足(試用期間等)
試用期間 : 6ヶ月 
年収
500~800万円  
給与補足
※ スキル、経験を考慮のうえ決定します。
【 年収モデル 】
30歳 : 600万円
35歳 : 670万円
 
待遇・福利厚生・手当
■ 待遇
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

■ 手当
・通勤手当
・住宅手当

■ その他
・ 裁量労働制  
休日・休暇
■ 休日
・ 完全週休2日制 (土日祝日)

■ その他
・ 有給休暇
・ 年末年始 
・ 夏期休暇
・ 慶弔休暇
・ 特別休暇(結婚休暇、看護休暇等)