MENU


求人情報

求人ID 20502

【大手金融系総合シンクタンク】コンサルタント(気候変動対策、途上国支援)/東京都

求人概要

温室効果ガス、排出量算定、吸収量算定、増減要因分析、途上国の能力開発支援、キャパシティビルディング
----------------------------------------------------------------------
昨今、国連でも気候変動対策への取り組みが話題になっていますが、日本だけでなく、途上国を含む海外での気候変動対策もニーズが増えてきています。

本ポジションでは温室効果ガスの排出量、吸収量の算定方法の開発やレポートの作成、ツールを用いた将来予測など、日本政府や国家が取り組んでいる事業のコンサルティングを行うほか、途上国支援として、アジアの国々で上記の能力開発の支援にも取り組んでいただく社会貢献性の高い業務です。

単純に温暖化対策としてエネルギー問題を扱うだけでなく、廃棄物処理や日本の技術移転支援など関心を持ったテーマに自ら取り組める自由さが魅力の企業です。

求人情報

募集職種
コンサルタント・リサーチャー 
仕事内容
------------------------------------------------------------------------
【大手金融系総合シンクタンク】コンサルタント(気候変動対策、途上国支援)/東京都
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
即戦力となって勤務できる方は自ら興味のある分野に業務の幅を広げていけるポジションです。
---------------------------------------------------------------------

■ 具体的には
・気候変動政策に関する調査・研究
- 気候変動枠組条約の下の報告書、国別報告書の作成、国際交渉に関する支援

・政策立案支援
- 温室効果ガスの排出量、吸収量の算定、増減要因分析、将来予測についての検討

・国際協力支援(キャパシティビルディング)
- 途上国における能力開発支援(温室効果ガスの算出方法教育)  など 
応募資格
■ いずれか必須
・気候変動対策に関わる業務経験もしくは大学、大学院にて排出量の計算など、数量データの分析スキルを有する方
・UNFCCCや気候変動に関わる政策分野での就業経験をお持ちの方

■ 必須
・英語力:ビジネスレベル

■ 歓迎
・即戦力性を重視しますが、20代の方で気候変動対策、国際業務に関心をお持ちの方はご相談ください 
勤務地
東京都港区 
勤務時間
9:00~17:30 ※裁量労働制 
雇用形態
正社員 
補足(試用期間等)
・ 試用期間:3ヶ月 
年収
500~800万円  
給与補足
※ スキル、経験を考慮のうえ決定します。

【 年収例 】
・ 研究員:500万円~800万円 
待遇・福利厚生・手当
■ 待遇
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

■ 手当
・通勤手当
・住宅手当
・財形貯蓄、利子補給制度

■ 制度
・在宅勤務制度
・住宅諸制度(家賃補助制度・住宅借入利子補給制度)

■ その他
・ 裁量労働制
※ ワークライフバランスを重視し、女性に働きやすい環境整備に努めています。 
休日・休暇
■ 休日
・ 完全週休二日制 (土日祝日)
・ 休日日数120日

■ その他
・ 慶弔休暇
・ 年末年始 
・ 夏期休暇
・ 有給休暇