MENU


求人情報

求人ID 21422

公益財団 地球環境戦略研究機関

【募集】持続可能性ガバナンスセンター(SGC)  主任研究員もしくは研究員 1名

求人概要

2015年に国連で採択された「われわれの世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」(2030アジェンダ)の中核を成す持続可能な開発目標(SDGs)。その達成に向けた取り組みが、国内外の多様なステークホルダーによって進められています。持続可能性ガバナンスセンター(SGC)は、主にアジア地域のSDGs達成を支援するため、多様なステークホルダーの政策プロセスへの参画を促し、複数の課題を統合的に解決するガバナンス形態の提案を目指しています。

チームワークとコミュニケーションに長け、ステークホルダーの取組みを推進させる専門性を持ち、SDGs達成に向けて共に国内外の政策を前進させていける方を求めています。

求人情報

募集職種
コンサルタント・リサーチャー 
仕事内容
シニアスタッフ(主任研究員)
●環境・持続可能な開発分野における業務の統括管理運営
●SDGs達成に貢献する質の高い研究を提案、管理、実施
●現行のプロジェクトの実施に責任をもって貢献
●研究資金を確保するための提案書作成を主導、貢献

プロフェッショナルスタッフ(研究員)
● シニアスタッフの指導監督の下、上記業務への貢献

具体的には
● 持続可能な開発目標(SDGs)の国内外の動向 、ビジネス界 によるSDGsの取り組み、環境分野における国際プロセス等に関する調査・研究、資料翻訳、広報誌・ウェブコンテンツ・報告書等作成
● 持続可能な開発及び環境分野における国際プロセスに関する会議やイベントの開催支援・記録作成
●持続可能な開発及び環境分野における国際プロセスに関する研究・業務実施のための関係者(日本政府、外国政府、外部コンサルタント、研究機関、国際機関等)との調整
● その他付随する業務 
応募資格
●博士号、修士号または同等の経験
●持続可能な開発、持続可能な開発目標(SDGs)等にかかわる実務経験。アジア・太平洋地域における実務経験があればなおよし。
(シニアスタッフ:10年以上の実務経験。プロフェッショナルスタッフ:3年以上の実務経験(インターン経験等を含む))
●日本語(ネイティブレベル)及び英語(ビジネスレベル)による政策提言等の文書作成及び交渉・調整能力(国内関係機関、国際機関やアジア各国との議論・調整が可能なレベル)
●各国の政府、国際機関、NGO、学界、産業界など幅広いステークホルダーと協働する能力
●プログラム/プロジェクトを主導する能力と、目標を設定し達成する能力
●個人としての業務遂行能力と多文化のチームにおけるチームワークの能力
●時間・財務・人的資源を管理する能力 
勤務地
神奈川県 
交通アクセス
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11

<アクセス>
JR逗子駅、京急逗子・葉山駅から京急バスで30分 
勤務時間
9:30~18:00 *専門型裁量労働制 
雇用形態
契約社員 
補足(試用期間等)
着任日より3カ月間を試用期間とし、試用期間中に上長との面談を行い、業務や適性についての確認を行う。 
年収
450~750万円  
給与補足
年俸額(目安)
シニアスタッフ:600万円~750万円
プロフェッショナルスタッフ:450万円~600万円
・責任・職務に応じ、経験・業績及び専門性を勘案し、所内規定に基づき支給
・業績結果は年度末ボーナスに反映 
待遇・福利厚生・手当
・社会保険加入状況:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険
・所内規定に基づき各種手当(通勤手当、住宅手当、退職手当等)を支給
・赴任旅費を規定により支給 
休日・休暇
・土日祝
・年次有給休暇20日を付与
・夏季休暇、他に特別休暇として療養休暇等を所内規定により付与 
写真の説明

社員の声

国際色豊かなチームの研究員と共に、日本及び各国の政府、国連機関、国内外の研究者・企業グループ・市民社会と密接に連携しながら、環境保護及びSDGsの達成に向けた調査・研究活動を行うダイナミックな仕事であり、大きなやりがいを感じています。

また、国連ハイレベル政治フォーラムや国連総会、G7/G20などの重要な国際会議を日本政府担当官と緊密な議論を行いながら事業を進める機会もあり、自分の経験・知見の向上にも結びついていることを実感しています。

企業情報

企業名
公益財団 地球環境戦略研究機関 
業種
コンサルティング・シンクタンク 
所在地
〒240-0115
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11 
創立年月
1998年3月31日 
代表者名
武内 和彦 
ホームページ
https://www.iges.or.jp/jp 

応募方法・採用までの流れ

指定の応募用紙と、以下を提出いただきます。提出方法はご応募いただいた方に改めてご案内致します。

1.提出書類
・Application Form
・日本語での自己紹介文
(自己アピール及び応募ポジションにどのように貢献できるかを記載/A4で1枚以内)
・実務実績あるいは研究・調査実績を示す書類等 2点(任意) 

2.推薦状
本人以外からの推薦状(様式自由)1通。
公募締め切りまでに(推薦人から)直接送付下さるようお願いしてください。
(締切に間に合わない場合はご連絡ください。柔軟に対応いたします。)

3.公募締切 2021年4月18日(日)
応募書類到着順に書類選考を開始し、公募締切前に採用者が決定した場合、その時点で公募を終了します。
  
4.選考方法
書類選考の後、対面(IGES本部又は東京事務所)による一次選考を行います。
一次選考を通過された方には、IGES人事委員会が最終選考をおこないます。

採用担当 板倉