MENU


求人情報

求人ID 21439

(コロナ対策実施中)【老舗環境コンサルティング】国際的な環境政策分野の調査・研究/東京都

求人概要

海外環境政策、水俣条約、水銀、バーゼル条約、廃棄物、ストックホルム条約、PoPs、国際規制
---------------------------------------------------------------------------------------------
持続可能な社会をデザインし、プロデュースする専門家集団です。設立以降50年の歴史を持ち、環境、エネルギー・資源、都市空間、地域社会、途上国支援の領域で社会的価値を創造し続けてきました。
当ポジションでは、欧米を対象とした法規制調査を行い、受託をした関係省庁へのレポート、コンサルティングを行っています。

国際条約や国際会議に出席、議事録の作成から、政策分析まで広く担当し、英語・日本語でのレポーティング行います。英語力が足りないメンバーには欧米の大学院でのトレーニングを実施したりと、若手の育成にも力を入れています。

コロナの影響で直近は海外渡航が出来ませんが、平時であれば年に3,4回の出張もありグローバルな活躍が出来るポジションです。

求人情報

募集職種
コンサルタント・リサーチャー 
仕事内容
------------------------------------------------------------------------
【老舗環境コンサルティング】国際的な環境政策分野の調査・研究/東京都
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
環境政策を担う省庁からの案件の調査・研究に当たっていただきます
------------------------------------------------------------------------
○国際環境条約の実施:
・条約批准に必要となる国内担保措置(法制度及び具体的な社会システム)の検討
・締約国会議等の関連会議への出席を含む動向の把握、条約の実施に資する国際的なネットワークの運営 等

○アジアの環境管理向上:
・化学物質管理、廃棄物のリサイクル、バイオマス資源の活用に係る制度づくり
・関連する環境産業の海外における事業化 
応募資格
■ 必須
・ 化学物質及び廃棄物に関する調査研究業務の経験が3年以上あること。
・英語力があること。(TOEIC900点または同等以上)
・官公庁をクライアントとする日本語での調査研究業務が遂行可能なこと。

■ 歓迎
・環境との関連性のある理工学系(衛生工学、環境工学)または環境経済・国際政策、化学分野を専攻した方
・欧米系大学院での留学経験又は同等の英語力、または海外の企業・組織での業務経験者 
勤務地
東京都豊島区 
勤務時間
9:00~18:00 
雇用形態
正社員 
補足(試用期間等)
専門業務型裁量労働制
試用期間:3ヵ月
※試用期間中の賞与支給なし 
年収
500~600万円  
給与補足
賞与:年間5か月程度(業績による)(6月、12月) 
待遇・福利厚生・手当
厚生年金保険、健康保険、雇用保険、労災保険 
休日・休暇
土・日・祝日
有給休暇、有給休暇計画的付与(平日に5日間を計画的に付与)
特別休暇(結婚・出産・忌引・永年勤続)
育児・介護休暇