求人検索

検索条件:
正社員・契約社員 特徴:ベンチャー・スタートアップ

求人一覧 95件

求人ID 23301

募集企業は創業100年を超えるサーキュラーエコノミーの業界でも老舗企業です。近年はサーキュラーエコノミー領域でのDXや海外展開など事業拡大を積極的に行っており、同業とのアライアンス・出資も活発に行っています。
歴史がありながらもベンチャー企業としてチャレンジングな社風が魅力的な企業です。
さらなる事業拡大のために持株会社に移行し、グループ全体で次なるチャレンジを行っています。

今回は事業の中核であるリサイクルの技術向上のため、生産技術の開発に取り組んでいただける方を募集します。
産業廃棄物や金属リサイクルの経験は不問です。生産技術領域でのキャリアアップを目指されている方や、サーキュラーエコノミーを実現したいという想いをお持ちの方はぜひご応募ください。
担当マッチングディレクター
高木 広陽

求人ID 23300

募集企業は創業100年を超えるサーキュラーエコノミーの業界でも老舗企業です。近年はサーキュラーエコノミー領域でのDXや海外展開など事業拡大を積極的に行っており、同業とのアライアンス・出資も活発に行っています。
歴史がありながらもベンチャー企業としてチャレンジングな社風が魅力的な企業です。自社で完全な廃棄物のリサイクルを行い、埋め立てゼロを目指しています。
さらなる事業拡大のために持株会社に移行し、グループ全体で次なるチャレンジを行っています。

今回は事業の中核であるリサイクルの技術向上のための生産管理・品質管理ポジションの募集です。
産業廃棄物や金属リサイクルの経験は不問です。単純なリサイクル技術の向上ではなく、リサイクルの工程全体の改善を担っていただきます。
エントリーお待ちしております!
担当マッチングディレクター
高木 広陽

求人ID 23285

  • 営業
  • エネルギー業界
  • 再エネ
  • 電気
欧米諸国を中心とした海外と比較して、日本ではEVの普及が遅れていると言われています。その背景にはEVを普及させるだけの充電インフラが整っていないという問題もあります。EV普及と充電インフラは、どちらが先行し過ぎてもうまくいかず、いかにしてEV普及の好循環を生み出すかが鍵となります。使いたいときに使える充電インフラを作ることがEVの普及につながるとの考えから、募集企業はオンライン予約・決済可能な電気自動車充電サービスを開発・提供しています。直近では上場リース会社やインフラ企業、また設置先となる大手小売企業と業務提携・資本提携を続々と結んでいる勢いのある企業です。

本ポジションでは自社が提供するEV充電サービスのカスタマーサポート担当として、顧客体験の向上のためのサポート企画や設計等の上流工程から、運用まで一貫してご対応頂きます。顧客の声をサービスに反映させるため、部門横断での企画やプロジェクト推進にも携わることが出来るポジションです。
担当マッチングディレクター
高木 広陽

求人ID 23284

  • 営業
  • エネルギー業界
  • 再エネ
  • 電気
同社は、電気自動車(EV)充電インフラサービスの提供を推進しています。意匠性の高い充電器を作るだけではなく、EVユーザーが本当に使いやすい、また使いたくなるサービスを提供し、「充電体験・充電時間のデザイン」を行う会社です。設置施設/地域とEVユーザーをつなぐ、充電を通じた新たな体験”続けたくなる未来”の創造をミッションとしています。
今回は、『共感』というキーワードを大切にし、EV業界だけでなく地球や環境にも興味をもち、大手取引先の課題や意思決定構造を把握の上、導入プロジェクトを見据えながら各種条件の交渉を行い、成約まで実行する営業担当者を募集します。本業務の魅力は以下の通りです。
●電気自動車(EV)インフラサービスの草創期に携わり業界の先駆者となることができます。
●新しいインフラサービスなので現地に設置し社会に変化が起こる様を仕事を通じて直接触れることができます。
●自治体とも連携した社会インフラの開発に従事することができ、モビリティ、インフラ、エネルギーなどの大きなテーマと向き合うことができます。
●ソフトウェア/ハードウェア/IoTの全てを自社開発しているため、お客様に一気通貫のサービス提供が可能です。
担当マッチングディレクター
竹川 利彦

求人ID 23282

2023年10月に東京証券取引所においてカーボン・クレジット市場が開設されました。カーボン・クレジットの活用は、社会全体での効率的な排出削減を実現するためにも有効と言われる一方で、日本国内においてはクレジット市場が小さく、認知度もまだ低いため、カーボンクレジット以外の直接的な脱炭素の取り組みのほうが効果的だという意見や批判の声もあるように感じます。環境省のレポートではSBT認定数が世界2位と発表されていますが、COPでは化石賞の常連です。2030年にカーボンハーフは達成するのでしょうか。

募集企業では日本国内でも少ない日本全国のカーボン・クレジット創出支援の他に、海外クレジットの調達・販売も行っています。
今回、カーボン・クレジットを正しく理解し、政府や企業が取り組んでいくことを目的とした専門のコンサルチームを新設することとなりました。
コンサルマネージャー、リサーチャー3名の4名体制の募集です。
日本基準の脱炭素アクションを作っていきたい方にご応募いただきたい求人です。
ご応募・お問い合わせをお待ちしております。
担当マッチングディレクター
井坂 佑

求人ID 23280

  • GHG・LCA
  • エネルギー業界
  • クラウド
  • システム開発
気候変動リスク開示は実質的に義務化され、さらに有価証券報告書への記載についても義務化の流れが進んでいます。上場企業を中心に企業は急ピッチでサステナビリティ経営への移行が求められています。
募集企業では単にCO2排出量の可視化に留まらず、CO2削減までを一気通貫で実現可能なプラットフォームを提供し、カーボンフリーな未来の実現を目指しています。

本募集では自社開発システムのバックエンドエンジニアを募集します。
数年後のIPOを見据えた急成長するチャレンジングな環境で、システム開発を通じてサステナビリティ領域の課題解決に貢献できるポジションです。
プロダクトのテックリードとしてバックエンド領域をリードいただける方のご応募をお待ちしております。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23261

  • ESG
  • GHG・LCA
  • ITコンサル
  • PM
  • 環境コンサル
  • データ分析
上場企業においては気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に基づく気候変動リスクの情報開示が実質的に義務付けられることなり、またTNFDなど気候変動以外のリスクに関する情報開示が求められると予想されます。

ますますサステナビリティの取り組み・情報開示が重要視される中で、同社ではクライアントのカーボンニュートラル、サステナビリティ経営を加速させるための独自のシステムを開発しています。CO2排出量の自動算出支援、データを基にしたカーボンニュートラル計画・管理、更にはTCFDへの回答、RE100、SBTi対応など情報開示にとどまらず対策までのトータルサービスを提供しています。

常に新たなサービスを展開し、他では経験できない経験を積めるベンチャーならではの魅力もあり、IPOを目指して急成長しているチャレンジングな環境です。ITの経験を活かして、サステナビリティ経営に貢献してみませんか?
エントリーお待ちしております。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23248

  • 経営企画
  • 事業開発・企画
  • 廃棄物・資源循環
募集企業は資源循環のトップランナーとして環境配慮性が高い代替素材の開発普及や廃プラスチックのリサイクルに取り組むだけでなく、国内外における資源循環の仕組みづくりに邁進するベンチャー企業です。
国際的な共通目標となっている脱炭素や、2022年4月に施行されたプラスチック資源循環法、諸外国における廃プラスチックの輸入規制などを背景に、資源循環・サーキュラーエコノミーに対する注目はこれまでになく高まっています。
プラスチックのリサイクルを促進することで、石油使用量を削減やマイクロプラスチックによる生態系汚染の防止、水平サイクル・アップサイクルによる環境面の付加価値も期待できます。

本ポジションでは、新素材の新規開拓ポジションとして、国内の大手企業の経営陣など決裁権者へのトップセールスや販売パートナー企業との連携により、新素材を使用した製品の企画提案を行います。
新規開拓営業の経験をお持ちで、資源循環の仕組み作りにご興味をお持ちいただける方はぜひご応募ください。
担当マッチングディレクター
高木 広陽

求人ID 23237

  • 経営企画
  • 事業開発・企画
  • 廃棄物・資源循環
募集企業は資源循環のトップランナーとして環境配慮性が高い代替素材の開発普及や廃プラスチックのリサイクルに取り組むだけでなく、国内外における資源循環の仕組みづくりに邁進するベンチャー企業です。
国際的な共通目標となっている脱炭素や、2022年4月に施行されたプラスチック資源循環法、諸外国における廃プラスチックの輸入規制などを背景に、資源循環・サーキュラーエコノミーに対する注目はこれまでになく高まっています。
プラスチックのリサイクルを促進することで、石油使用量を削減やマイクロプラスチックによる生態系汚染の防止、水平サイクル・アップサイクルによる環境面の付加価値も期待できます。

今後は資源循環型の社会を実現するべく、自社で開発しているプラスチック再生材料の地位向上を目指して、さらに用途を拡大すべく再生素材の物性向上や製品開発も進めています。そこで、従来は再生原料が用いられてこなかった分野に対しても、再生樹脂原料もしくは再生樹脂由来の製品導入実現に向けて顧客への新たな提案を行っていただく技術営業の担当者を募集中です。

素材・マテリアル系の営業の経験をお持ちで、資源循環の仕組み作りにご興味をお持ちいただける方はぜひご応募ください。
担当マッチングディレクター
高木 広陽

求人ID 23194

  • エネルギー業界
  • 再エネ
  • 電気
日本の新車登録台数のうちEVが占める割合は1.3%で、ヨーロッパの9.9%と比較するとEVの普及が遅れています。その根底にはEVの充電インフラが整っていないという問題があります。EV普及と充電インフラは、どちらが先行し過ぎてもうまくいかず、いかにしてEV普及の好循環を生み出すかが鍵です。使いたいときに使える充電インフラを作ることがEV普及につながると考え、募集企業ではオンライン予約・決済可能な電気自動車充電サービスを開発・提供し、誰もが使いやすいEV充電サービスを提供しています。

EVを未来のスタンダードにするためスピード感のある新規事業を興し【SUSTAINABLE INNOVATION】を実現していきます。
人とビジネスだけでなく、社会にとって意味のある体験価値を生み出す【Social Centered Design】の実現を一緒に目指しませんか?
『共感』というキーワードを大切にし、EV業界だけでなく地球や環境にも興味をもち、共感できる方のご応募お待ちしています。
担当マッチングディレクター
高木 広陽

絞り込み検索

絞り込み検索とじる
年収(正社員・契約社員):
時給(派遣・副業):