求人検索

検索条件:
正社員・契約社員 特徴:リモートワーク可

求人一覧 197件

求人ID 23586

  • AI
  • 営業
  • エネルギー管理
  • エネルギー業界
  • クラウド
  • 建設・建築・不動産
  • 建設コンサル
  • プラントエンジニア
社会インフラ向上にITで貢献し生活・社会を変えることを理念に掲げ、独自のAIプラットフォームを保有する上場ベンチャー企業です。エネルギーの領域からSCM・交通の領域、直近では温室効果ガスの算定システムなども開発しており、社会インフラを軸として事業領域を拡大しています。

自社のAIフレームワーク開発に成功し、総合商社やプラント・IT企業とパートナーシップを結んで、社会インフラ向上に貢献しようとするAI業界でも注目のベンチャー企業です。技術アドバイザーには多数の大学教授がついており、絶えず技術開発に取り組んでいます。ベンチャーの自由さも持ちながらも、落ち着いた社風が魅力の企業です。

今回は新規事業である蓄電池プロジェクトを拡大予定です。
リモート・フレックスが充実している働きやすい環境ですので、建設関連からの転身を検討中の方にもおすすめです。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23585

  • AI
  • ITコンサル
  • 金融・経済
  • クラウド
  • システム開発
  • シミュレーション
  • データ分析
グローバルに展開する大手金融・保険グループにおけるDX推進に関わる業務です。
金融業界の中でも積極的にデジタルビジネスに力を入れており、グループ横断でのデジタルビジネス創出を行っております。
募集企業ならではの多岐にわたるビッグデータやAI・IoTを活用して、グループ各社のデジタル変革を推進することをミッションとしています。

特に今回は社内の営業・マーケティングに対するDXとしてBIツールのエンジニアとしてご活躍いただきます。
健康経営優良法人にも認定されており、フレックス・リモート環境が整っておりライフワークバランスの観点でも魅力的な企業です。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23584

  • ESG
  • ITコンサル
  • 金融・経済
  • データ分析
  • ビジネス英語
  • マネジメント
企業の抱えるリスクは、新たなビジネスの台頭やビジネス形態の変化、コロナウイルスなどの不確実性の時代で、より複雑化しています。

また地球温暖化・自然災害など、サステナビリティ経営を進めるにあたっても様々なリスクに直面しています。脱炭素の取組みや自然災害への対応、そのためのGHG排出量の算定・非財務情報の開示など、新たな対応を迫られています。

募集企業は大手金融グループ傘下のリスクマネジメント企業として、サステナビリティ経営における企業リスクに対するコンサルティングを長らく行ってきております。今回はクライアントのESG経営に資するサービスの企画開発を通して企業の成長をサポートしていくお仕事です。

コンサルティングファームや事業会社での新規ビジネスの立ち上げ経験をお持ちの方に、既存の枠組みにとらわれず、デジタル技術やデータ活用を基にしたサステナビリティ経営に関わる新しいビジネスを創出していただきます。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23580

プライム上場企業のGHG排出量の合計が約109億t/年に対し、現在カーボンクレジットとして国内で創出されているクレジットは約800万t/年しかありません。このままでは企業間でカーボンクレジットの取り合いになってしまうでしょう。
なぜ、ここまでカーボンクレジットが少ないのか、理由は申請から審査・クレジット創出まで約1年半~2年の期間がかかってしまうことと、申請の費用の高さが挙げられています。このスキームを何とかしたい思いから、募集企業ではカーボンクレジットを企業の代わりに申請・取得を行う専門チームを立ち上げました。

未経験・異業種からのキャリアチェンジも可能で、入社後はJ-クレジット申請に係るサポート業務(計画・書類作成・審査対応)を覚えながら仕事に慣れていただきます。
エコリクでは気候変動や脱炭素に係るコンサルティング企業の求人は複数の取り扱いがありますが、カーボンクレジット創出を対応できる企業は僅かしかありません。
現在は2日/週リモートワークを取り入れていて、出社日はラッシュを避けて通勤が可能です。また、残業は20時間/月程度とWLBを保ちながら就業可能です。また、スケジュールに則ってコツコツと進める方が好きな方は合う仕事かなと感じます。
複数名の方の採用を予定しておりますので、ご応募・お問い合わせをお待ちしております。
担当マッチングディレクター
宮村 拓也

求人ID 23579

日本の脱炭素の取組みは進んでいるように感じますか?大企業の取組みは中長期計画の段階で、事業戦略への落とし込みや具体的なアクションを起こせている企業はまだ少ないと思います。このままのペースで2030年にカーボンハーフは達成できるのでしょうか。募集企業では日本国内でも少ない日本全国のカーボンクレジット創出支援の他に、海外クレジットの調達・販売も行っています。
CN推進の状況はお客様により課題や進捗が異なり、クライアント企業の要望を理解しながら事業戦略に合わせた脱炭素推進を支援するコンサルタントを募集します。
日本基準の脱炭素アクションを作っていきたい方にご応募いただきたい求人です。
ご応募・お問い合わせをお待ちしております。
担当マッチングディレクター
井坂 佑

求人ID 23577

”カーボンクレジット”と聞いて皆さんはどう思われますか。
「ワードは知っていても詳しく知らない」「なんとなく良いイメージを持てない」このように思われる方もいらっしゃると思います。
大手企業を中心に脱炭素推進を積極的に行っているものの、Scope1・2の取組みに留まっていると思いませんか?このままではカーボンニュートラルどころか2030年のカーボンハーフの達成もままならない状況です。Scope3をどう減らしていくのか、カーボンクレジットを取り入れた脱炭素戦略を考えていかないといけない状況です。
募集企業では地方の中小企業とタッグを組みカーボンクレジットを創出し、Scope3を減らしながらカーボンクレジットを創出するスキームを作りました。
今回募集するPR部門ではメディアへのアプローチとリレーションを担当していただきます。とても大切なビジネスですが、知名度があるわけではないためメディアに飛び込んで関係構築に取り組んでくれる方や、IPOに向けたベンチャー企業で企業広報がしたい方を募集します。
気候変動、サステナビリティに関心があり、自社の環境サービスを通して脱炭素社会を加速させていきたい思いを持った方にご応募していただきたい求人です。
担当マッチングディレクター
宮村 拓也

求人ID 23576

  • ESG
  • GHG・LCA
  • 廃棄物・資源循環
気候変動問題をはじめ、資源枯渇や生物多様性など、環境に対して企業が果たすべき責任はますます増えています。その中でも脱炭素が喫緊の課題として取り沙汰される機会が多いですが、資源循環・サーキュラーエコノミーもまた脱炭素と切っても切れない関係にあります。また、”循環”と名の付く通り、単にごみを減らしたり再資源化するといった出口戦略だけではなく、製品やサービス、ビジネスモデルを企画設計する段階での取り組み(環境配慮設計)が必要不可欠です。

募集企業は創業以来一貫して、デジタル技術を活用したモノづくりの支援を手掛けてきたエンジニアリング会社です。近年は、これまで磨いてきたデジタルエンジニアリングのスキルに環境配慮設計やLCA(ライフサイクルアセスメント)の手法を加えることで、自然と調和したモノづくりの実現を目指しています。

本募集では、クライアントの業務改善に寄与するAIなどを取り入れた自社開発のSaaSソリューションのプロジェクト責任者のポジションです。
開発だけでなく、募集企業の事業そのものの成長にシステム面で貢献できる裁量の大きい仕事です。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23575

  • ESG
  • GHG・LCA
  • 廃棄物・資源循環
気候変動問題をはじめ、資源枯渇や生物多様性など、環境に対して企業が果たすべき責任はますます増えています。その中でも脱炭素が喫緊の課題として取り沙汰される機会が多いですが、資源循環・サーキュラーエコノミーもまた脱炭素と切っても切れない関係にあります。また、”循環”と名の付く通り、単にごみを減らしたり再資源化するといった出口戦略だけではなく、製品やサービス、ビジネスモデルを企画設計する段階での取り組み(環境配慮設計)が必要不可欠です。

募集企業は創業以来一貫して、デジタル技術を活用したモノづくりの支援を手掛けてきたエンジニアリング会社です。近年は、これまで磨いてきたデジタルエンジニアリングのスキルに環境配慮設計やLCA(ライフサイクルアセスメント)の手法を加えることで、自然と調和したモノづくりの実現を目指しています。

本募集では、主に製造業の顧客に向けた業務改善コンサルティングやDXコンサルティングを担っていただきます。企業の価値創造につながるとともに、従業員の働き方の改善につながり人的資本への貢献にもなるお仕事です。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

求人ID 23571

世界中に拠点を有する環境系国際NGOからの募集です。
団体が支援する開発途上国や地域では、豊かな自然と多様な生物種が共存していますが、災害や開発の影響で貴重な生態系が脅威にさらされ、森林、海洋、淡水生態系の劣化、自然資本の減少が深刻な問題となっております。
また、気候変動の影響も受けながら、地域住民や子どもたちの生活、教育、人権に直接的な影響を及ぼしており、環境の悪化が貧困、児童労働、教育の機会喪失に連鎖してしまっています。
今回の募集では、日本政府、国際機関、現地政府などの公的パートナーや他のNGOとの連携を強化し、現在進行している森林コミュニティ事業のマネジメントと新たな案件形成に携わっていただきます。
ご応募お問い合わせをお待ちしております。
担当マッチングディレクター
井坂 佑

求人ID 23569

  • ESG
  • GHG・LCA
  • 環境コンサル
  • クラウド
  • データ分析
  • ビジネス英語
2022年4月から東京証券取引所の市場区分が変更となり、プライム上場企業において気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に基づく気候変動リスクの情報開示が実質的に義務付けられることとなりました。今後は自然資本や人的資本に関する開示の加速を皮切りに、市場から求められる開示内容の多様化・複雑化はより一層進んでいくものと考えられます。

募集企業は、GHG排出量をはじめとしたESG全般にまたがる非財務情報の収集・可視化を可能にする独自のシステムを開発しています。また、システムによってグローバルな開示基準に対応したデータ集計を支援するだけでなく、社内のコンサルタントがSXの実現まで一気通貫で伴走支援します。

常に新たなサービスを展開し、他では経験できない経験を積めるベンチャーならではの魅力もあり、自社でもIPOを目指して急成長しているチャレンジングな環境です。多種多様なクライアントのサステナビリティ経営に深くコミットすることでサステナビリティのキャリアの幅を広げることのできるポジションです。
担当マッチングディレクター
横山 竜甫

絞り込み検索

絞り込み検索とじる
年収(正社員・契約社員):
時給(派遣・副業):