MENU

環境セミナー情報

セミナー・イベントに参加しよう!

環境セミナー情報

自治体や団体が主催する各種セミナー・イベントを紹介しています。
転職を目指している業界の知見向上や最新の学術情報の収集など、あなたのスキルアップにご利用ください。

9月セミナー情報

環境ビジネス転職セミナー 社会人向け特別講座「ESG・サステイナビリティ講座」
概要 日本企業のE(環境)・S(社会)・G(ガバナンス)の取り組みについて、項目ごとに評価の偏りがあることが指摘されています。特に、S・G領域は欧米の後塵を拝する状況であり、ESGへの注目が集まる一方で、その活動は情報開示方法も含め十分とは言えない状況です。
セミナーでは、環境部門やCSR部門、ESG部門の求人情報や実際に従事する人材の経歴情報をもとにした分析結果から、日本企業がESGを推進していくに当たって必要となる部門の実態、サステイナビリティ推進者の業務内容とこれから求められる人材についてお伝えいたします。
参加費 無料
開催日時 2019年9月20日(金) 18:30~19:30
会場 株式会社グレイス セミナールーム
主催 株式会社グレイス
生きもの発見!都市のみどりと生物多様性
概要 都は、都民の皆様が環境問題への理解を深め、環境に配慮した自発的な行動を取れるよう、下記のとおり環境学習講座を実施します。
本講座では、江戸深川で、生物多様性の保全に貢献するみどりの見学と講義を通して、都会の生きものと街中のみどりの価値について考えていきます。
参加費 無料
開催日時 令和元年9月21日(土曜日) 10時00分から12時30分まで
会場 深川ギャザリア内ビル会議室・「フジクラ 木場千年の森」
主催 東京都環境局
未来社会を支える温暖化対策技術シンポジウム in 関西
概要 来年2020年、温暖化対策に関する国際枠組み「パリ協定」が実施に移されます。我が国は、長期的な温室効果ガス低排出型発展を目指し「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」を策定し、国連に提出しました。このように、今世紀の世界をどう構築するかに向け、長期温暖化対策やグリーン成長に関する議論と取り組みが国内外で活発化しています。
当機構は設立以来、抜本的なCO2削減を実現するための革新的エネルギー・環境技術の研究開発を推進するとともに、地球温暖化対策シナリオを作成して政策提言につなげてまいりました。本シンポジウムでは、加速する国際的な温暖化対策・長期戦略を踏まえながら、当機構の最新の研究開発成果についてご報告いたします。また今回から講演に加えてポスターセッションを開催することになり、当機構の研究者とお話しいただく機会を増やしました。
地球環境問題に取り組んでおられる研究者、技術者の皆様をはじめ、ご関心をお持ちの多くの皆様のご参加をお待ちしております。
参加費 無料
開催日時 2019年9月26日(木) 13:00~17:25(受付開始12:30)
会場 大阪科学技術センター大ホール(大阪)
主催 公益財団法人 地球環境産業技術研究機構
いま問われる物理教育改革-より効果的な理工学教育をめざして
概要 わが国の理工学分野の人材育成は、近年益々その重要度を増し、質的にもさらなるレベルアップが求められてきています。一方海外では大学における理工学分野の教育の効果を検証し、科学的な視点からその改善を図る教育研究領域が発展しつつあり、物理教育研究はその中でも比較的早く始まり発展してきております。このフォーラムでは、我が国の物理教育に関わる各方面の方々を講師としてお迎えし、大学の理工学分野の教育の現状について問題提起をした上で、理工系人材の育成にとって基盤となる物理学の教育改革を考え、具体的な指針を得るための機会となることを目指しております。
参加費 無料
開催日時 2019年9月27日(金)10:00 ~16:10
会場 日本学術会議講堂
主催 日本学術会議
公開シンポジウム「林業と建築における木材利用 ―川上から川下までの現状と課題―」
概要 戦後植林した日本の人工林は収穫期を迎えている。主たる木材利用先の建築分野においては、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」や、近年の防火規定関係の緩和などの法令改正により、木材利用のしやすい環境への整備が進んでいる。これらの環境整備は、政治主導だが、背景には学術的な検討があり、その結果としての政策でもある。
また、古い体質であった国産材の利用に関連する分野、例えば林業、製材業、建設業も転換を迫られており、地方創生や産業創出に向けた新たな展開が求められている。これらの展開は日本の独自の問題、特異性というわけではなく、海外においても同様に法令改正が進められ、さらに各産業で AI などを利用した技術革新が図られている。
本シンポジウムでは、木材利用を取り巻く環境の現状を整理するとともに、今後の課題を整理し、木材利用の国策と今後の学術活動のあり方について議論する場としたい。
参加費 無料
開催日時 令和元9月30日(月)13:00~17:00
会場 日本学術会議講堂
主催 日本学術会議農学委員会林学分科会

10月セミナー情報

環境ビジネス転職セミナー 社会人向け特別講座「温暖化対策・エネルギー講座」
概要 環境省が定義する環境ビジネスの中でも最も成長著しく、地球温暖化対策の要ともなっている再生可能エネルギービジネスの市場は、国内だけでなく世界的にもさらなる発展が見込まれています。
セミナーでは、国内の電源構成の転換点にもなった2011年東日本大震災以降から、再生可能エネルギービジネスの移り変わりを、求人内容、募集人材の要件の変遷とともに振り返りつつ、今後の当該分野で需要の高まる職種と求められる能力・経験についてお話いたします。
参加費 無料
開催日時 2019年10月4日(金) 18:30~19:30
会場 株式会社グレイス セミナールーム
主催 株式会社グレイス
学術フォーラム「産学共創がうみだすベンチャー・インキュベーション」
概要 学術会議の政府・産業界連携分科会は、大学の在り方について、大学と産業界両方の関係者が対等に議論し、近未来へ向けて双方が納得し推進できる提言を昨年11月に発した。
これをもとに、今年3月7日にはシンポジウム「Society 5.0に向けた産学共創のあり方」を、5月22日には学術フォーラム「産学共創の視点から考える人材育成」を開催した。
これらに続く本フォーラムでは、産学共創のうみだすベンチャー・インキュベーションを牽引する3名が講演し、今後のあり方をパネル討論で議論する。
参加費 無料
開催日時 2019年10月10日 (木) 13:00~17:00
会場 日本学術会議講堂
主催 日本学術会議
環境ビジネス転職セミナー 社会人向け特別講座「CSRコンサルタント講座」
概要 CSRコンサルタントは国内企業のCSRへの関心の高まりとともに、年々その存在感を強めています。一方で、新卒から参画するケースが極めて少ない職種ということもありその内情について語られることは少なく、転職希望者にとって未知の部分が多い謎の仕事と捉えられています。
セミナーでは、CSRコンサルタントの仕事内容や業界の主要なプレイヤー(企業)、転職に求められるスキル・経験、また、今後の当該分野の展望やSDGsとの関りなどについて、異業種からの転職支援実績豊富なキャリアコンサルタントがお伝えいたします。
参加費 無料
開催日時 2019年10月11日(金) 18:30~19:30
会場 株式会社グレイス セミナールーム
主催 株式会社グレイス
公開シンポジウム「地球システムと私たちの生活-人新世時代の想像力(Ⅱ)」
概要 当分科会は平成29年7月に公開シンポジウム「地球環境変化研究の転換期における人間的側面研究(HD)の推進に向けて」を開催、更に平成30年12月には公開シンポジウム「地球システムと私たちの生活ー人新世時代の想像力」を開催するなど、我が国で遅れていた人間的側面からの持続可能性向上研究を進行し、将来社会のあり方を追求してきた。
今回の公開シンポジウムは、このような一連の活動の一環として実施するものであり、国連のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて国際学術会議(ISC)やフューチャー・アース計画が取組みを本格化させているおり、種々の学術研究領域に置いてSDGsに関してこれまでどのような取組みがなされ、どのような成果があり、将来に向けどのような課題と展望を有しているかなどを紹介し、領域間の相互の理解の推進、地球環境変化の人間的側面研究の推進と社会貢献につなげたい。そのために、話題提供者とふろあが一緒にディスカッションするための時間を確保する。
参加費 無料
開催日時 2019年10月12日(土) 13:00~17:00
会場 日本学術会議講堂
主催 日本学術会議
地域研究委員会・環境委員会・地球惑星科学委員会合同地球環境変化の人間的側面(HD)分科会
エコリクの環境関連分野から求人を探す

エコリクは、「環境ビジネス」に特化した転職サポートサイトです。
環境ビジネス業界は、現在SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて大きく動いています。エコリクでは、「生態系保全」「再生可能エネルギー」「CSR・サステナビリティ」「廃棄物・リサイクル」に関する技術者、コンサルタントなど、最新の業界動向・潮流を踏まえた求人情報を掲載しています。