MENU

セミナー一覧

セミナー一覧

1月セミナー情報

一般公開シンポジウム『地球温暖化と大気汚染による影響の軽減に向けた新たな取り組みー短寿命気候汚染物質(SLCP)の影響評価とその削減対策ー』
概要 大気汚染物質は環境・気候変動に大きな影響を与えます。S-12プロジェクトでは、大気汚染物質の中で「短寿命気候汚染物質」(SLCP: Short-Lived Climate Pollutants)に注目しています。SLCPには、PM2.5の一部である煤(黒色炭素)、光化学オキシダントの主成分である対流圏オゾン、その対流圏オゾンの生成に寄与するメタンなどの、気候に与える影響が大きなものが含まれています。またSLCPが大気中に滞留する時間は、二酸化炭素などの長寿命温室効果ガスに比べて短くなっています。そのため、SLCPを削減することで、環境改善だけではなく、地球温暖化を抑制する効果もあり、国際的な取り組みも行われています。S-12プロジェクトでは例年公開シンポジウムを開催しており、第4回となる今回は西日本で初めて開催します。これまでの研究成果をもとに、より具体的なSLCP排出シナリオの検討結果を始め、過去から将来にかけての排出推定やSLCP削減による地域・地球規模での環境・気候影響評価についての最新の成果を公表し、今後の展望を議論します。
参加費 無料
開催日時 平成30年1月23日(火) 13:30 ~16:30 (13:00開場)
開催場所 京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホール(吉田キャンパス)
主催 環境省環境研究総合推進費戦略研究プロジェクトS-12
ILEC 30周年記念シンポジウム「湖沼・水辺の保存・活用に向けた世界の取組み」
概要 公益財団法人 国際湖沼環境委員会(略称:ILEC アイレック)は昨年で設立30周年を迎えました。記念事業の一環として、下記のとおり記念シンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、湖の保全や活用にあたっての各主体の連携による取組みを当財団の科学委員等関係者から紹介するとともに、今後の連携強化、国際発信・連携について、参加者を含めてパネルディスカッションを行うこととしております。たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。
参加費 無料、同時通訳有
開催日時 平成30年1月27日(土)13:30 – 16:30
開催場所 琵琶湖博物館ホール
主催 公益財団法人 国際湖沼環境委員会(ILEC)
BL-QE内部監査員セミナー「ISO 14001 内部監査員養成セミナー 2日コース」
概要 品質、環境マネジメントシステムとも、今回の移行審査を受ける為には、2015年版規格に基づく内部監査が実施されていることが条件の一つとなっています。それには2015年版規格を理解した内部監査員の任命が必要となっています。
このセミナーでは、まだISOマネジメントシステムに馴染みのない方でも、2015年版内部監査員としてご活躍いただける事を目指してプログラムを作成しております。
2015年版規格について理解し、内部監査の実施方法を学ぶだけでなく、開始会議の開催から、現場監査、チームミーティング、終了会議の開催といったシュミレーション演習によって、すぐにご活躍いただけるような内部監査員の養成を目指しています。
参加費 40,000円(税別)(テキスト、昼食、修了証発行料を含む)
※ グレイスを通してお申し込みの場合、会員価格30,000円(税別)で受講できます。
開催日時 2018年1月29日(月) ~ 2018年1月30日(火)
9時30分〜17時(開場 9時15分)
開催場所 一般財団法人 ベターリビング 7階会議室
主催 一般財団法人ベターリビングシステム審査登録センター
平成29年度 東京都環境建築フォーラム
概要 建築物の新築・増築に当たり、省エネルギー化をはじめとした建築物における環境配慮の取組について、建築主や設計者としてどのように取り組んでいくべきなのかという答えを探るため、「東京都環境建築フォーラム」を開催します。
本フォーラムでは、集合住宅の省エネルギー対策に関する基調講演をはじめ、環境性能表示の重要性に関する講演や集合住宅のZEH等の最新の優れた取り組み事例の紹介、東京都のマンション環境性能表示の情報提供等、有意義な情報を提供いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。
参加費 無料
開催日時 平成30年1月31日(水曜日)13時30分~16時30分(開場 13時00分)
開催場所 四谷区民ホール
主催 東京都環境局

2月セミナー情報

平成29年度川の再生交流会~流域でつながる・次世代とつなげる~
概要 川は誰にとっても身近な存在です。例えば毎日飲む水の源、バーベキューを楽しむ河原、川沿いの散歩道、オープンカフェから眺める川の風景など様々です。
川の再生交流会は、そんな川の魅力を見直し、改めて川との関わりを考えるきっかけとなる場を目指し開催しています。ぜひ、みなさんもご参加ください。
参加費 無料
開催日時 平成30年2月3日(土曜日)10時00分~15時30分(開場9時40分)
開催場所 さいたま市民会館うらわ
主催 埼玉県環境部
循環・3Rシンポジウム みんなで考える食品ロス削減 ~食の都・大阪でおいしく食べきろう~
概要 今回のシンポジウムでは、食品関連事業者(小売業、外食産業)、消費者、行政等の府内の食品ロス削減に関する関係者が一堂に会して、食品ロス問題の重要性について改めて認識し、各々の取組み内容や課題を共有した上で、それぞれの立場で何が出来るのかを考えていきます。
参加費 無料
開催日時 2018年2月6日(火) 13:00~16:15(受付開始12:00)
開催場所 梅田スカイビル タワーウエスト36F スペース36 L
主催 環境省 大阪府 3R活動推進フォーラム
第9回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び「京都環境文化学術フォーラム」国際シンポジウム
概要 「KYOTO地球環境の殿堂」運営協議会及び京都環境文化学術フォーラムでは、毎年、世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を顕彰するため、「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式を開催するとともに、殿堂入り者等を囲む国際シンポジウムを開催しています。
参加費 無料
開催日時 平成30年2月10日(土曜日)午後2時30分~午後5時)
開催場所 国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)メインホール
主催 「京都環境文化学術フォーラム」
(京都府・京都市・京都大学・京都府立大学・人間文化研究機構 総合地球環境学研究所・人間文化研究機構 国際日本文化研究センター)
第7回革新的CO2膜分離技術シンポジウム ~地球温暖化防止に貢献する膜分離技術の最新動向~
概要 COP21(パリ協定)では、世界共通の長期目標として、世界全体の平均気温上昇を産業革命前に比べ2℃未満に十分に抑えることが設定され、また、1.5℃に抑える努力を追求することに言及されました。地球温暖化対策の重要な選択肢の一つとして、二酸化炭素回収・貯留(CCS:Carbon dioxide Capture and Storage)が挙げられます。そのなかで、次世代型膜モジュール技術研究組合は、効率的な石炭ガス化発電として期待されているIGCC等で発生する圧力を有するガスから、低コストで分離回収を行う革新的な二酸化炭素分離膜の開発(二酸化炭素分離膜モジュール実用化研究開発事業)を経済産業省からの委託事業として進めています。
本シンポジウムは、当技術研究組合が開発している二酸化炭素分離膜技術や国内外での二酸化炭素分離回収技術の研究開発動向について報告し、最新の情報について知っていただくことを目的として開催いたします。
CCSに取り組んでおられる研究者、技術者をはじめ、ご関心をお持ちの多くの皆様のご参加をお待ちしております。
参加費 無料
開催日時 2018年2月13日(火) 13:00~17:00(受付開始12:30)
開催場所 伊藤謝恩ホール(東京)
主催 次世代型膜モジュール技術研究組合
地球温暖化時代の日本の農業・水産業~その変化と適応策~
概要 農林水産省は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)及び国立研究開発法人水産研究・教育機構(水産機構)との共催で、平成30年2月14日(水曜日)に、国立大学法人一橋大学の一橋講堂において、研究成果発表会「地球温暖化時代の日本の農業・水産業~その変化と適応策~」を開催します。 地球規模で進む気候変動の影響は、農産物や水産物の高温による生育障害や品質低下、観測記録を塗り替える豪雨や大雪による災害など、我が国の食料生産の基盤を揺るがしかねない状況となっています。 そのため、農林水産省では委託プロジェクト研究を実施し、気候変動への対応のための取組を強化しています。 今回の研究成果発表会では、農業と水産業における気候変動の影響評価と適応策に関する研究成果を講演会とポスター発表で分かりやすく紹介し、参加者との意見交換を行います。
参加費 無料
開催日時 2018年2月14日(水) 10:00~17:00
開催場所 国立大学法人一橋大学 一橋講堂(東京)
主催 農林水産省 農林水産技術会議事務局  国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)  国立研究開発法人 水産研究・教育機構(水産機構)
環境ビジネス転職セミナー
概要 日本の経済状況や政策動向により、毎年環境ビジネスの市場は拡大を続けています。 環境に関する新しい取り組みや、法令整備によっても刻々と変化を続けている環境ビジネスの「今」を最新の資料と、マッチングディレクターの解説でわかりやすくご説明いたします。
環境ビジネスでの転職を目指す方も、興味はあってもまだ転職に踏み切れない方も、一度セミナーに参加してみませんか?
今後のキャリア形成にぜひお役立てください。
参加費 無料
開催日時 2018年2月23日(金) 18:30~19:30
開催場所 株式会社グレイス セミナールーム
主催 株式会社グレイス

3月セミナー情報

BL-QE内部監査員セミナー「ISO9001内部監査員レベルアップセミナー 1日コース」
概要 品質、環境マネジメントシステムとも、今回の移行審査を受ける為には、2015年版規格に基づく内部監査が実施されていることが条件の一つとなっています。それには2015年版規格を理解した内部監査員の任命が必要となっています。
このセミナーでは、まだISOマネジメントシステムに馴染みのない方でも、2015年版内部監査員としてご活躍いただける事を目指してプログラムを作成しております。
既存の内部監査員が、2015年版の内部監査員としてご活躍いただけるよう、規格改正による規格の差分だけでなく、規格の意図を理解し、全体的な構造を把握していただく事を中心に解説してまいります。
今後の事務局担当者や管理層が新規格への対応を検討される上でも、参考になる内容をご用意しておりますので是非、ご参加ください。
参加費 21,000円(税別)(テキスト、昼食、修了証発行料を含む)
※ グレイスを通してお申し込みの場合、会員価格16,000円(税別)で受講できます。
開催日時 2018年3月15日(木) 9時30分〜17時(開場 9時15分)
開催場所 一般財団法人 ベターリビング 7階会議室
主催 一般財団法人ベターリビングシステム審査登録センター