MENU

環境セミナー情報

セミナー・イベントに参加しよう!

環境セミナー情報

自治体や団体が主催する各種セミナー・イベントを紹介しています。
転職を目指している業界の知見向上や最新の学術情報の収集など、あなたのスキルアップにご利用ください。

1月セミナー情報

公開講演会「脱プラスチック社会を目指して~持続可能な地域づくりと人材育成~」
概要 日本は今年5月に「プラスチック資源循環戦略」を策定し、日本が議長国を務めた6月のG20では、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにする「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」に合意した。ごみ収集から処理まで、日本の優れたシステムとノウハウを、プラごみの主な発生源であるアジア各国に伝え、処理能力を高めるとしている。
だが、日本はこれまで大量の廃プラを中国などのアジア各国に輸出しており、このことが難しくなったことで国内処理に悩まされているのが現状だ。焼却が大半を占める国内でのプラごみ処理を、どう変えていくかが問われている。
本シンポジウムでは、プラスチック問題の第一人者である東京農工大の高田秀重教授に、最新の科学的な知見に基づくプラ問題の動向について解説していただいた後、地域や企業、市民は問題解決のために何をすべきか、ESDができることは何かを議論する。
参加費 無料
開催日時 2020年1月17日(金)18:30〜20:30
会場 立教大学池袋キャンパス 8号館2階 8202教室
主催 ESD研究所、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」(研究代表者・阿部 治)、ESD地域創生研究センター、日本環境ジャーナリストの会
環境ビジネス転職セミナー 社会人向け特別講座「CSRコンサルタント講座」
概要 日本の経済状況や政策動向により、毎年環境ビジネスの市場は拡大を続けています。
環境に関する新しい取り組みや、法令整備によっても刻々と変化を続けている環境ビジネスの「今」を最新の資料と、マッチングディレクターの解説でわかりやすくご説明いたします。
環境ビジネスでの転職を目指す方も、興味はあってもまだ転職に踏み切れない方も、一度セミナーに参加してみませんか?今後のキャリア形成に役立つ内容になっています。

環境ビジネス転職セミナーでは、広範囲にわたる環境ビジネスの中でも注目度の高いテーマ、職種を選定し、キャリアコンサルタントによる特別講座を行なっています。
ご自身の経歴や転職先のご希望に沿ってセミナーを選択してください。
参加費 無料
開催日時 2020年1月17日(金) 18:30~19:30
会場 株式会社グレイス セミナールーム
主催 株式会社グレイス
リグニンネットワーク公開シンポジウム「地域リグニン資源のニュービジネス ―環境適合性とSDGsへの貢献―」
概要 日本の地域資源であるスギを活用して製造される新素材「改質リグニン」への期待が高まっています。改質リグニンを用いた製品は、高い強度や耐熱性を持つと同時に、廃棄時には、自然の中で分解される可能性もあり、環境適合性の観点からも注目されています。関連する産業の創出は、再生可能な資源の循環システムを構築し、持続可能な開発目標(SDGs:エスディージーズ)の達成にも貢献すると考えられています。そこで、改質リグニンの開発を取り巻く状況を整理し、地域資源を用いたニュービジネスの形を提案すると共に、そのSDGs への貢献など改質リグニンの可能性を議論するシンポジウムを企画しました。一般公開のイベントです。多くの方の御参加をお待ちしております。
参加費 無料
開催日時 令和2年1月20日(月曜日)13時20分~17時15分
会場 AP虎ノ門 Aルーム
主催 地域リグニン資源開発ネットワーク(リグニンネットワーク)、Clayteam、(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所、(国研) 産業技術総合研究所
革新的CO2分離回収技術シンポジウム~地球温暖化防止に貢献する固体吸収材及び膜による分離回収技術の最新動向~
概要 パリ協定は、世界全体の平均気温の上昇を工業化以前よりも 2℃高い水準を十分に下回るものに抑えるとともに、1.5℃高い水準までのものに制限するための努力を継続すること、このために、今世紀後半に温室効果ガスの人為的な発生源による排出量と吸収源による除去量との間の均衡(世界全体でのカーボンニュートラル)を達成することを目指すこと等を定めている。地球温暖化対策の重要な選択肢の一つとして、二酸化炭素回収・利用・貯留(CCUS:Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage)が挙げられます。
そのなかで、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの「CO2 分離回収技術の研究開発」に関する委託事業で、(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE)は、現行の同時資料配布先:経済産業記者会学研都市記者クラブ石炭火力発電所等の排ガスから高効率・低エネルギーで CO2を分離回収する固体吸収材の開発(先進的二酸化炭素固体吸収材実用化研究開発)を、一方で次世代型膜モジュール技術研究組合は、効率的な石炭ガス化発電として期待されている IGCC 等で発生する圧力を有するガスから、低コストで CO2を分離回収する分離膜の開発(二酸化炭素分離膜モジュール実用化研究開発)を進めています。
これまで次世代型膜モジュール技術研究組合が革新的 CO2 膜分離技術シンポジウムを開催しておりましたが、本年度は、RITE が同じ NEDO からの委託事業で行っている固体吸収材の開発動向を併せた形で開催し、NEDO 委託事業における固体吸収材及び分離膜の技術や国内外での二酸化炭素分離回収技術の研究開発動向について、最新の情報について知っていただくことを目的としています。
参加費 無料
開催日時 2020年1月20日(月)13時00分~17時10分(受付開始12時30分)
会場 東京大学 伊藤謝恩ホール
主催 公益財団法人地球環境産業技術研究機構、次世代型膜モジュール技術研究組合
環境ビジネス転職セミナー 社会人向け特別講座「温暖化対策・エネルギー講座」
概要 日本の経済状況や政策動向により、毎年環境ビジネスの市場は拡大を続けています。
環境に関する新しい取り組みや、法令整備によっても刻々と変化を続けている環境ビジネスの「今」を最新の資料と、マッチングディレクターの解説でわかりやすくご説明いたします。
環境ビジネスでの転職を目指す方も、興味はあってもまだ転職に踏み切れない方も、一度セミナーに参加してみませんか?今後のキャリア形成に役立つ内容になっています。

環境ビジネス転職セミナーでは、広範囲にわたる環境ビジネスの中でも注目度の高いテーマ、職種を選定し、キャリアコンサルタントによる特別講座を行なっています。
ご自身の経歴や転職先のご希望に沿ってセミナーを選択してください。
参加費 無料
開催日時 2020年1月24日(金) 18:30~19:30
会場 株式会社グレイス セミナールーム
主催 株式会社グレイス
講演会「太平洋で再生可能エネルギー100%を目指す」
概要 我が国は国土が狭く,再生可能エネルギーのみでエネルギー需給バランスを図ることは省エネ化の進展によっても不可能であり,思い切って視野を大きく広げ,国土前面に拡がる太平洋の公海域も対象としたエネルギー利用を目指すべきとの画期的な構想があります。
地球温暖化防止の枠組みの中で世界のエネルギー需要を賄うために,特に低緯度海域に溢れる自然エネルギーを遅かれ早かれ国際社会が先を競って開発目標に掲げる日が訪れるものと想定されることから,その日に備え最もニーズの高い我が国は率先して太平洋公海域の自然エネルギーを経済的に利用するための革新的技術開発とそのための環境整備に取りかかるべきとの提案がなされています。
そこで、本講演会では,太平洋での再エネ大規模利用の一例として巨大太陽光発電筏構想とその成立性,エネルギーなどへの海洋利用のビジネス的可能性,それら成立性・可能性を支配する太平洋の気象海象条件について,3人の講師に講演していただきます。
参加費 無料
開催日時 2020年1月28日(火)15:00~17:30
会場 土木学会講堂
主催 土木学会 エネルギー委員会
エコリクの環境関連分野から求人を探す

エコリクは、「環境ビジネス」に特化した転職サポートサイトです。
環境ビジネス業界は、現在SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて大きく動いています。エコリクでは、「生態系保全」「再生可能エネルギー」「CSR・サステナビリティ」「廃棄物・リサイクル」に関する技術者、コンサルタントなど、最新の業界動向・潮流を踏まえた求人情報を掲載しています。