MENU

環境セミナー情報

セミナー・イベントに参加しよう!

環境セミナー情報

自治体や団体が主催する各種セミナー・イベントを紹介しています。
転職を目指している業界の知見向上や最新の学術情報の収集など、あなたのスキルアップにご利用ください。

5月セミナー情報

(日本学術会議)公開シンポジウム「環境変動にともなう生態系の応答を測る」
概要 本シンポジウムでは、植物のDNAから、葉、個体、生態系、あるいは土壌を対象に、様々な環境変動に対する植物・生態系の応答をどのように測るのか、測った結果から何がわかったのか、さらには得られた知見を地球規模に拡張した結果について紹介し、関連した研究分野における研究の方向性などについて議論をおこなう。
参加費 無料(事前登録不要,どなたでも参加できます)
開催日時 5月16日(木) 13:00~17:00
会場 日本学術会議講堂 (東京都港区六本木)
主催 日本学術会議 農学委員会 農業生産環境工学分科会,環境学委員会 環境科学分科会
経済産業省政策シンポジウム「次世代コンピュータが実現する革新的ビジネス~量子コンピュータ/アニーリングマシンが切り開く未来~」
概要 本シンポジウムでは、アニーリングマシンの基礎理論から、ビジネス応用が期待される分野、現在開発が進められているより高度な方式、開発の最前線までを取り上げます。量子アニーリングマシンの理論提唱者として知られる国立大学法人東京工業大学の西森秀稔教授や、世界に先駆けて事業化を進めているD-Wave Systems Inc.のDan Cohrs氏らの講演に加え、その高度化や革新的な方式の研究開発事例について、NEDOプロジェクトを含め、研究開発を進める各社から紹介します。
参加費 無料(事前登録制)
開催日時 2019年 5月20日(月)13:00~17:00(受付開始12:15)
会場 東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)ホールB5
主催 経済産業省
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
学術フォーラム「産学共創の視点から考える人材育成」
概要 現在、産業界、大学を問わず広く人材育成のあり方が問われている。日本学術会議は大学と産業界の関係者と議論を交わし提言を作成。その提言を基に3月7日にシンポジウム「Society 5.0に向けた産×学共創のあり方」を開催した。本フォーラムではこれまでの経緯を活かし「これからの人材育成について」、産学官の関係者が講演、そして意見を戦わせる。
参加費 無料
開催日時 2019年5月22日(水) 13:00~17:00
会場 日本学術会議講堂
主催 日本学術会議、日本経済団体連合会
微粒子計測、無限の可能性の探求と計測技術開発の最前線
概要 最先端のエアロゾル研究、微粒子計測に関する最新のトピックス、ならびに最新の計測・分析技術の動向に関するご紹介と討論の場として、「第 6 回 カノマックス・インターナショナル・エアロゾルワークショップ」 を例年通り開催致します。
今開催におきましては、米国、台湾、国内のエアロゾル研究領域をリードする気鋭の研究者をお迎えし、最新のエアロゾル研究と計測技術の進展および最新のフィルトレーションテクノロジーに焦点を当てた話題を中心に構成致しました。
参加費 無料
開催日時 2019年5月24日(金)10時00分~17時00分(受付開始 9時30分)
会場 AP 品川アネックス
主催 日本カノマックス株式会社 事業開発室 粒子・分析事業ユニット
エコリクの環境関連分野から求人を探す

エコリクは、「環境ビジネス」に特化した転職サポートサイトです。
環境ビジネス業界は、現在SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて大きく動いています。エコリクでは、「生態系保全」「再生可能エネルギー」「CSR・サステナビリティ」「廃棄物・リサイクル」に関する技術者、コンサルタントなど、最新の業界動向・潮流を踏まえた求人情報を掲載しています。