MENU

セミナー一覧

セミナー一覧

11月セミナー情報

セミナー名称 学術フォーラム「人口縮小と『いのちの再生産』―コロナ禍を超えて持続可能な幸福社会へ―」
概要 世界はいま、コロナ禍で大きく揺さぶられています。しかし、コロナ禍以前から われわれに突きつけられていた人口減少・少子高齢化問題を忘れるわけには生き ません。この問題は世界とわが国社会経済の成り立ちと持続可能性を根幹から揺るがしつつあります。本シンポジウムでは、人口変化の状況、課題をふまえた上 で、コロナ禍を超え、次世代へ向かう「いのちの再生産」について考えましょう。
参加費 無料
開催日時 2020年 11月25日(水)13:30-17:00
開催形式 オンライン開催
主催

日本学術会議

セミナー名称 エコプロOnline2020関連イベント 企業担当者向けオンラインセミナー
「SDGs視点で考える ニューノーマル時代の人事戦略」
概要 雇用・労働をテーマとした課題は多く、これまでも政府や業界団体主導で、業務効率化、生産性アップを目指して、様々な取組が行われてきましたが、現場においては不確実な効果への疑念や変化・リスクを嫌う風潮もあり、大幅な進展が見られることはありませんでした。
しかし、コロナによる半ば強制的に進んだ在宅勤務などがきっかけとなり、国内の労働環境が、いま大きく変わろうとしています。テレワーク、ワーケーション、ジョブ型雇用など、組織と個人の新たな働き方が取り沙汰されていますが、取り組みや制度だけが先行している感は拭えず、企業と個人が社会の変化に対応し、持続可能な発展を続けていくためには、自社の状況と社会展望の正確な理解をしたうえでの冷静な実装判断が必要です。
SDGs視点での長期的な課題把握と、業界慣習や先入観にとらわれず、世界標準で物事を判断できる力を、人事・労務領域の担当者が身に付けることで、社内の業務改革とSDGs推進をリードし、組織と個人に好影響を与える存在となっていただくことを本セミナーは目的としています。
人事・労務領域における世界標準での課題とその取り組みや、先進企業の具体的な事例など、ニューノーマル時代の働き方と人事・労務をテーマとしたセミナーを開催して参ります。初めて人事・労務を担当される方はもちろん、既に業務経験があり知見を広めていきたい方も歓迎いたします。SDGs視点で行動できる、組織を変える人事労務担当者を目指しましょう。
参加費 無料
開催日時 2020年11月27日(金)13:00~14:00
開催形式 zoom(オンライン)
共催

一般社団法人サステイナビリティ人材開発機構(Sus-Pro)
株式会社グレイス

12月セミナー情報

セミナー名称 水素関連分野でビジネス・挑戦してみたい皆様へ 3時間で学べる最新水素市場動向セミナー
概要 近畿経済産業局では、関西発のエネルギー・環境技術の創出を目的に関西スマートエネルギーイニシアティブを立ち上げ、水素エネルギーの実装にかかる取り組みを展開し、西日本地域における国内水素サプライチェーン構築に向けた広域連携プロジェクト等を推進してきました。今年度は、水素エネルギーの普及啓発・情報発信および水素エネルギーの実装に向け関連ビジネスの参入促進に資するセミナーを開催し、国際的な水素エネルギーの利活用の動向に加え、関西のモノづくり企業の参入事例等を紹介します。
参加費 無料
開催日時 令和2年12月3日(木)13:00~16:10頃
開催形式 オンライン(Cisco Webexを利用して実施します)同時にYouTube上でリアルタイム配信を行います。
主催

経済産業省 近畿経済産業局

セミナー名称 エネルギー技術シンポジウム2020
特集 “産総研 第5期を迎えて~温暖化対策とモビリティエネルギーのための取り組み~”
概要 2050年を見据えた温室効果ガスの大幅な削減には、再エネの大量導入、CO2の固定化・資源化、水素の利活用、化石資源の低炭素利用など様々なエネルギーシステムの開発・高効率化・最適化が不可欠です。エネルギーの安定供給とCO2削減の両立のためにはシームレスなエネルギー転換技術と次世代革新技術を両輪で研究開発することが重要であり、例えば運輸部門におけるバイオ資源活用・省エネ・電化促進など、エネルギーの低炭素利用技術と省エネ技術を様々な分野で社会導入することが必要です。
産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域では令和2~6年度の第5期中長期目標期間を迎え、省エネルギー技術、エネルギープロセス技術に関して多角的な研究開発に取り組んでいます。本シンポジウムでは省エネルギー研究部門とエネルギープロセス研究部門が取り組む温暖化対策技術やモビリティエネルギー技術に関する最新の研究開発をご紹介し、今後を展望いたします。
参加費 無料
開催日時 2020年12月4日 金曜日 13時30分 ~ 17時00分
開催形式 オンライン開催(Webex Meeting利用)
主催

産業技術総合研究所
省エネルギー研究部門、エネルギープロセス研究部門