MENU

環境ビジネスとは

環境ビジネスにはどういう職種があるの?
エコリク独自の環境関連分野の注力領域について解説します。
転職にあたり、エコリクでの求人検索や環境ビジネスの業界研究などにお役立てください。

環境ビジネスとは

環境ビジネスとは、環境負荷を低減させ、資源循環による持続可能な社会を実現させる製品・サービスを提供するビジネスのことです。具体的には「環境汚染防止」「地球温暖化対策」「廃棄物処理・資源有効利用」「自然環境保全」の4つの分野に分けられます。(環境省による定義)

その市場規模は、環境省の最新の調査では「市場規模が104兆円超(全産業界の10%以上)、雇用規模は約260万人」であり、環境ビジネスが日本国内の経済成長に与える影響は年々拡大しています。(環境省「環境産業の市場規模・雇用規模等の推計結果(2016年版)」より)

また、半年ごとに発表される環境経済観測調査(環境短観)の最新の調査結果(2017年12月調査)でも、業況は引き続き好調さを維持しています

エコリクは、その好調な環境ビジネスに特化した就職サポートサイトです。
ここでは、「環境分析」「生態系保全」などの化学・生物系の技術者、「再生可能エネルギー」「CSR・サステナビリティ」に関するコンサルタントなど様々な求人を、最新の業界動向・潮流を踏まえてエコリク独自の 8ジャンルに分類して、求人情報を掲載しています。

エコリクの環境関連分野から求人を探す

エコリクは、「環境ビジネス」に特化した転職サポートサイトです。
環境ビジネス業界は、現在SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて大きく動いています。エコリクでは、「生態系保全」「再生可能エネルギー」「CSR・サステナビリティ」「廃棄物・リサイクル」に関する技術者、コンサルタントなど、最新の業界動向・潮流を踏まえた求人情報を掲載しています。